カテゴリー「column」の投稿

column:「キハ28・58」車両でアツい岡山

当ブログにお越し頂きありがとうございます<(_ _)> 。

 

かなりサボり気味な当ブログですが、ボチボチやって行きます(^o^)。

 

10月の鉄道イベントは、天候に恵まれず、結局ほとんど行くことができませんでした。

この分を、11月に取り戻さなければ・・・(`・ω・´)シャキーン!!

 

というわけで、11月中には近所で大きなイベントがあります。

 

岡山支社所有の国鉄色『キハ28・58』車両が11月を最後に引退します。

かなしいですねぇ・・・(>_<、)。

 

もちろん、最終Runのイベントがあります!

→ 『ありがとう「キハ28・58」号』

ホントに「おつかれさま」です。

最後のイベント運行をみんなで安全に楽しく盛り上げましょう。

ちなみに、このチケット、取ろうと試みましたが、瞬殺・・・( ´Д`)。

 

ただ「キハ28・58」号のイベントは、これだけではありませんよ。

→ 『みまさかスローライフ列車の旅』

なんと自由席ですね。

「キハ28・58」が担当するスローライフはこれで最後。

ギュウギュウ詰め必至ですね。

 

さらには、記念切符が発売されます。

限定駅(岡山・津山)・限定数で、月曜日から発売。

私は手に入れられるかどうか微妙・・・

 

「キハ28・58」号は、この運転後、旧津山扇形機関車庫に展示される予定です。

最近では、この機関庫に大糸線で活躍していた「キハ52-115」が保管されたばかりですね。

移動の様子

旧津山扇形機関車庫は予約制で見学できます。

岡山県津山市観光協会

見学の様子

 

というわけで、この秋、岡山から津山にかけて、「キハ28・58」でアツいんですね。

 

***************

ご訪問ありがとうございました<(_ _)>。

お気軽にコメントください(^o^)。

また、どれかひとつ、ボタンを押していただければ嬉しく思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 初心者鉄道ファンへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

ブログランキング にほんブログ村

| | コメント (5) | トラックバック (0)

column:秋の鉄道イベントに向けて・・・

当ブログにお越し頂きありがとうございます<(_ _)> 。

 

今日は写真はないです(;^_^A。

 

やっと涼しくなりました(^o^)。

秋だ秋だ!!

 

とりあえず、乗り鉄・撮り鉄がしたくてしょうがない今日この頃です。

そんな中、ちょうど、免許の書き換えなんかも重なってきました。

ただし、田舎のこの土地では当日発行は無理。

だったら、日曜日あたりにちょっくら列車に乗って当日発行してくれるところまで出かけようかな・・・

なんて勢いづいてしまう始末・・・(^o^)。

 

とはいっても、秋になると、鉄道イベントが各地で開催されます。

日曜日は忙しい場合が多いのです( ´Д`)。

 

最近の私は、会社のカレンダーや「鉄道ダイヤ情報」を片手に、ネットも参照してどんなイベントが開催されるかチェックする毎日です。

 

皆さんは、どこのイベントに行かれる予定でしょうか?

または、どの臨時列車を狙う予定でしょうか?

 

楽しみな秋がやってまいりました(^o^)。

 

2010/8/13 JR西日本 岡山機関区

Canon PowerShot G11

***************

ご訪問ありがとうございました<(_ _)>。

お気軽にコメントください(^o^)。

また、どれかひとつでもいいですから、ボタンを押していただければ嬉しく思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 初心者鉄道ファンへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

ブログランキング にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

column:ボチボチ更新していきますか・・・(お詫び)

無理しないで、更新を続けていくのって難しいですねぇ~ ( ´Д`)。

今回はつくづくそんなことを感じました。

 

ブログ更新・・・すっかり夏休みを取ってしまった形になりました(;^_^A。

 

何の告知もしないで、いきなり書くのを止めてしまった形になっていたため、

「まずいなぁ~」

と思いつつ、どうしても書こうという意欲が起こりませんでした( ´Д`)。

 

そのままズルズルとこんな時期になってしまいましたね。

 

このような”意欲低下”はやっぱり暑い夏のせいもあるんでしょうか・・・。

実は夏って非常に苦手なんですけど・・・( ´Д`);

 

せっかくコメントを頂いたのに、お返事が遅れてしまった皆様、申し訳ありません<(_ _)> 。

 

秋の装いにページを変更して、気分も新たにボチボチと更新していこうと思います。

 

これからもよろしくお願いします<(_ _)>


***************

ご訪問ありがとうございました<(_ _)>。

お気軽にコメントください(^o^)。

ボタンを押していただければ嬉しく思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

column:ビールテイスト飲料

それにしても暑いです。(;^_^A。

 

今までの私であれば、友人を誘ってビアガーデンなんかに行ったりするわけですが、田舎に引っ越してというものの、飲みに行く機会もめっきり少なくなっています。

飲み友達も近くに居ませんしね。

家で飲むこともありますが、独りで飲んでてもあんまり楽しくないですわね。

時々、クルマに乗ってその先で食事することがありますが、当然運転しているので、ビールは飲めません。

 

で、最近関心を持ちだしたのが、ビールテイスト飲料

今年の猛暑とここ数年の道路交通法の厳罰化、おまけに高速道路料金の引き下げなどもあって、「ドライブ先で飲みたい」人たちに受けいれられて、これらの飲み物の売り上げが好調のようです。

私の場合も、クルマで運転しても、とりあえずは『ビールの雰囲気が味わえる』ということで、出先のラーメン屋とかに入っても、この種の飲み物があれば頼むようになっております。

まだ、すべての飲食店にいきわたってはおりませんが、できるだけ、ビールと並行してこの種の飲み物を置いて頂ければ、安心してドライブ先で食事ができます。

 

ただ、モノによっては多少のアルコール分が含まれているので、お酒に弱い人は酔っぱらったりするようなので注意が必要。

 

そんな中、ウィッキペディアより・・・

2009年4月には世界で初めてアルコール0.00%を実現したキリンフリーがキリンビールから発売。

完全なノンアルコールビールで、科学警察研究所の論文を参考にした運転シミュレーターの実験で飲用後の運転にも支障がないことが実証されている。

発売後の売上も好調で、同年の9月以降よりアサヒビールやサントリー、サッポロビールもこれに追従して新商品を発売した。

 

一年前のことだから、最近のビールテイスト飲料は、おそらく飲んでも酔わないようになっているんでしょうねぇ。

あとは自分好みがどの銘柄かということでしょうかね。

→ 注目 0%! ノンアルコールビールおすすめランキング!

 

***************

ご訪問ありがとうございました<(_ _)>。

お気軽にコメントください(^o^)。

ボタンを押していただければ嬉しく思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

column:宮崎の口蹄疫の現状

宮崎で大騒ぎになっている口蹄疫・・・

この病気が何なのか私は知りませんでした。

 

口蹄疫(こうていえき)は、家畜の伝染病のひとつ。

偶蹄目(豚、牛、水牛、山羊、羊、鹿、猪、カモシカなど)やハリネズミ、ゾウなどが感染するウイルス性の急性伝染病。

日本では家畜伝染病予防法において家畜伝染病に指定されており、対象動物は牛、水牛、鹿、羊、山羊、豚、猪。

この病気は伝播力の高さ、罹患した動物の生産性の低下、幼獣時の高い致死率という特徴を持つ。

罹患した家畜は他の家畜への感染拡大を防ぐために、先進国では発見され次第殺処分される。

また他地域の家畜への伝播を防ぐため、地域・国単位で家畜の移動制限がかけられることから、広い範囲で畜産物の輸出ができなくなってしまう。

これらによる経済的被害が甚大なものとなるため、畜産関係者から恐れられている病気である。

アジア、中東、アフリカ、南米地域を中心に毎年世界各地で発生している。


参照:ウィキペディア(Wikipedia)より

 

(´・д・`) あちゃ~・・・困りましたね。

家畜たちにとっては、人間でいうH5N1型の新型インフルエンザみたいなもんですね。

もちろん、家畜たちに影響が出れば、人間たちにも影響が出ます。

特に家畜を飼って生計を立てている人たちには、死活問題です。

 

オムちゃんのPAPAさんのブログを拝見していた時、この話題が出ていました。

宮崎県の皆さんは、戦われているようです。

なんとか、うまい方向に話が進めがいいのですが・・・

 

以下、報道では流れていない宮崎の現状のようです。

 

pukupukuさんのブログより、転載。

2010年05月12日口蹄疫の問題について

今、宮崎県内では口蹄疫の問題で衝撃が走っています。

宮崎県内にいても詳しく知らない、わからない口蹄疫の現状。

普天間問題やギリシャの問題、、殺人事件等々、ニュースがあふれている中宮崎県内のニュースでもあまり長い時間を割かれないのはなぜなのでしょうか?なぜ全国ニュースでは報道されないのでしょう? 県内外の方々に伝えて口蹄疫問題を理解していただけたら・・・心から 思います。

この 現状を知ってもらうこと世論で政府を動かすしかもう手が無いんです。

昨日日記に書いた仲間の輪による消毒剤の話も、政府の圧力がかかり、 “各県まず自分所の防疫の徹底をせよ。宮崎は農相みずから出向き全力で対応している” との電話
があったみたいです。

消毒剤が圧倒的に足りません。

消毒剤の事は昨日書きましたが、 人手も圧倒的に足りません。 政府は“現場スタッフを国としても確保している”と発表してますが、一昨日までの現場スタッフ350人のほとんどは県のスタッフ。

九州農政局から3人の獣医師と20人のスタッフ、追加で30人の自衛隊。

農政局の獣医師はペーパー獣医師で現場しゃまともに牛に触ることも出来ない。

追加で来た自衛隊は4日出たら2日休み実質2/3の労力。

昨日から宮崎による確保と九州各県の応援により倍の700人体勢に。

それでも殺処分対称の1割しか処分出来てません。

県も、保健所も、獣医師も、JAも、市町村も、休みなしで必死になって頑張ってます。

保健所の友人はGWどころか、発生からずっと休み無し、6~21時の重労働。

爪は割れ、消毒剤で手の皮膚が爛れ…、 それでも必死になって戦ってます。

マイミクさんの旦那さんも新婚、子供が産まれて初めてのGWも休み無しで頑張ってくれてます。 ホントに感謝しています。

それでも全然処分が追い付かないんです。

今、処分対称の10万頭のうち、20日間で処分が終わったのは1万頭にも届きません。

今1日の処分頭数が千頭。毎日発症する頭数の方が圧倒的に多いんです。

感染した牛は毎日10億個、豚は5兆個のウイルスを撒き散らします。

感染拡大が止まりません。

4月末に発症した友人の農場では、今のペースでは5月内に処分出来るかどうかと言った所です。 全て殺されてしまう。

それでも弱れば排出するウイルスが増える。

だから、殺されるのがわかってても、毎日餌をやり、ビタミンをやり、あらゆる手を尽くして少しでも牛を健康に保とうとしてます。

でも、農場全ての牛に広がり、弱い子牛から次々に弱り、死んでいきます。

死んでも処理業者も出入りできないため、死体の上に大量の石灰を

乗せても、腐敗し異臭を放ち始め、 それでも親牛は自分の子を一生懸命舐め、石灰を落とそうとします。

消毒剤の不足から、本来は牛に使わないような強い薬を大量に毎日浴びせられ、牛は毛が抜けぼろぼろになっていきます。

そんな中で、自分の家族同然の牛を殺す事も出来ず、飼い続けなければならないんです。

また、保健所や獣医師が殺処分現場に集中せざるを得ず、発症が疑われる農場の検査も出来ず、 テレビや報道では50件80000頭となっていますが、把握してるだけで発症の疑いがあり検査待ちの所があと40農場あります。

とにかく人手が足りないんです。 もう殺処分が追い付かないんです。

首相が激甚災害に認定し、自衛隊を出さない限り、拡大は収まりません。

「その必要があるかどうかを関係閣僚と話し合い、必要とあれば検討する」とか言ってる場合じゃないんです!!

ワクチンと言う手も有りますが、現行の法律では使えず、 しかも大臣は「参院選後の国会で立案立法を…」 とか言ってますが、 その頃に

は国内の牛・豚・山羊・羊・鹿・猪…等の偶蹄類はいなくなってるでしょう。

皆さんにお願いです。

とにかく、今、宮崎で大変な事が起こってると言うことを、多くの人に伝えて下さい。

もう世論で政府を動かすしか方法がないんです。 資材機材も、人手も、予算も…

もう国に頼るしかないんです。

よろしくお願いします。

おおきなうねりとなって国会の場に届くことをねがっています どうか宮崎の酪農を

助けて下さい。心の底からお願いします。


もしも宮崎だけではなく、自分の住む街に口蹄疫の病気が広がったらどうしますか?

人事では済まされない、今必死に食い止めようとしている宮崎の農場の方達の

努力を是非に政府に働きかけるのを手伝って頂きたい。

ブログの力は弱いかも知れないが何もしないよりマシ

何卒宜しくお願い致します。

 

本日、非常事態宣言が出ました。

早く治まればいいと心から願ってやみません。

 

***************

ご訪問ありがとうございました<(_ _)>。

お気軽にコメントください(^o^)。

また、ボタンを押していただければ嬉しく思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

column:電球形蛍光灯 - Panasonic パルックボール・プレミア Q(クイック)

新しい生活をはじめて、当然のことながら、住むところも新しくなりました。

 

もちろん家の中には、電球ソケット(E26口金)から電球を通して灯りを取る場所があります。

廊下であったり、洗面所であったり、トイレであったり、浴室であったり・・・。

 

もともとつけられていたものは、通常の白熱電球

まぁ、そのままでも使えるのですが、先日ホームセンターの電気器具コーナーを通りかかったとき、ふと目に留まったのが”電球形蛍光灯”。

おもわず購入してしまいました。

P1010100

P1010103

これは、Panasonicのパルックボール・プレミア Q(クイック)

いい事がいっぱい書かれていますわ(^^)。

 

●長寿命 13,000時間

●電気代 1/5

●発熱量 1/5

 

こういった、電球形蛍光灯も、それぞれ違った特徴があることが分かりました。

まぁ、今回購入したのは、そういった特徴を勉強するのが目的だったりします・・・

 

(1)色の違い

→ 電球色・昼光色・昼白色 がある。

(2)点灯して明るくなるまでの時間 

→ すぐ明るくなるものと、明るくなるまで多少時間がかかるものがある。

 

こういった特徴を踏まえ、使う場所によって選択する必要があります。

今回購入したのは、電球色ですぐ明るくなるもの。

玄関やら洗面所、トイレなどに使えます。

 

電球形蛍光灯には、Panasonic、東芝、NEC、そのほかいろいろなメーカーから発売されているようですが、Panasonicと東芝は品数種類が多いです。

Panasonicは点灯するとすぐに明るくなる機能を付けてたりしており、面白い商品が多いです。

 

もっと、先進的なあかりとしては、LEDがあります。

ただ購入するにはまだまだ値段が高すぎますね。

 

Panasonic LUMIX DMC-TZ7

***************

ご訪問ありがとうございました<(_ _)>。

お気軽にコメントください(^o^)。

ボタンを押していただければ嬉しく思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

column:ネズミとの戦(いくさ) ( ̄_ ̄)

新しい生活が始まってひと月。

今現在、会社が所有している古い一軒家に住んでおります。

ほとんど、光熱費以外タダ同然で住まわせていただいているので、あんまり文句は言えないのですが・・・。

この家、若干古い家ということもあり、私の一番弱いところを突いてきます・・・( ´Д`)。

 

まず、最近まで、カメムシ(クサギカメムシ)に悩まされておりました。

臭いがあきまへん・・・ (x。x)゜゜

いつの間にやら部屋に入ってきております。

玄関もカメムシ臭い状態です。

クモにしても、ゴキブリにしても、昆虫は苦手なんですわ。

でも、最近になり、あんまり見なくなりました。

 

ホッとしていたら、今度は・・・

どうもこの家、みっきー(ネズミ)がいるようです。

夜になると、屋根裏を走りまわっています ( ̄_ ̄)。

 

こいつも苦手。

まぁ、得意な人間は居ないと思います。

 

肉弾戦には持ち込みたくないので、まずは超音波、電磁波追い出し機を購入して一方は屋根裏、一方は部屋に設置。

超音波ネズミ駆除器 「ペストコントロ」(屋根裏)

超音波&電磁波 ネズミ撃退器 SV-2256(部屋)

2週間ぐらい様子を見ましたが、いまいち効果がなさそうなので、今日は

アース ネズミ一発退場

を炊いちゃいました( ̄_ ̄)。

こいつは天然ハーブで追っ払うようですが、さっき天井裏でゴソゴソ動き始めましたね( ̄_ ̄)。

効果あるのか?

それにしても、天然ハーブの臭いがキツイ・・・( ´Д`)。

 

最近、何となく神経質になっております。

体調崩しそう・・・(+_+)。

家主に相談してみるか・・・

 

コメントの返信が遅れてしまっておりますのは、こういう理由です・・・(+_+)

***************

ご訪問ありがとうございました<(_ _)>。

お気軽にコメントください(^o^)。

また、どれかひとつでもいいですから、ボタンを押していただければ嬉しく思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

column:『線路入り撮影、列車ストップ・・・「あすか」』 (T_T)

鉄道ファンとして、悲しい事件が起こってしまいましたね・・・(>_<、)

→ 毎日jp より・・・

****************

鉄道トラブル:線路入り撮影、列車ストップ 大阪のJR線「あすか」


 14日午前10時40分ごろ、大阪府柏原市のJR関西線河内堅上駅近くの線路脇で、カメラを持った男性ら3人がいることに、加茂発天王寺行き快速電車の運転士が気づいて停車。直前に回送電車の運転士が同じ場所で線路に立ち入っている約50人を目撃しており、別の普通電車も人影に気づいて停車した。上下計19本が運休、26本が最大約40分遅れ、約1万3000人に影響した。

 団体客専用の臨時列車「あすか」の運行があり、鉄道ファンらが撮影に集まったらしい。JR西日本と府警柏原署によると、快速電車の運転士が退去を求めたが数人が聞き入れず、周辺駅から応援の駅員を呼んだり、パトカーが出動する騒ぎになった。全員立ち去ったが同署が列車往来危険容疑で調べている。

 あすかは車内を座敷に改装した珍しい車両。運行が年数回のため、撮影しようと人気が高いという。この日は新大阪駅発着で、奈良、京都などを経由。乗車したファンの男性(21)は「線路脇の斜面で撮影している人もいて危険だった。大半のファンはマナーを守っており、同一視されるのは迷惑」と憤慨。JR西は「鉄道好きだからこそ、マナーを守ってほしい」と話している。【茶谷亮】

Asuka

****************

「あすか」も悲しんでいます・・・(´・_・`)

なんで、こんなことになるのでしょうか・・・

問題を起こしてまで撮った写真に、どれほどの価値があると言えるでしょうか・・・

列車の定期運行を妨げる人間に、「私は鉄道ファンです」と言う権利があるでしょうか・・・

最近、鉄道ファンのマナーの悪さが問題になりつつあるようです。

今後、自浄能力が必要になってきます。

列車運行の迷惑にならないように、楽しく写真撮影を行うことが基本です!

マナー違反の人に対しては、どんどん注意しましょう!

ひとりで注意するのが怖いなら、その場にいる何人かで連帯を組んで一緒に注意しましょう!



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 初心者鉄道ファンへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

column:物欲

最近ちょっと物欲が・・・(;^_^A

カメラ屋に行き、触っていたらだんだん欲しくなってきました。

 

Canon PowerShot G11

Powershot_g11_2

Canon PowerShot S90

Powershot_s90_2

 

それぞれ2009年秋発売モデル。

それぞれに特徴があるのですが、明るいレンズと夜間に強いこと、マニュアル撮影のしやすさがなかなかよさそう。

今持っているPanasonic LUMIX DMC-TZ7は×12ズームと動画ということで活躍してくれていますが、マニュアルの撮影はできません。

そういう意味で、くすぐられてしまいました(;^_^A。

「どっちがいいかなぁ?」

なんて思いながらカタログを見ています。

今のこの時が一番楽しいのですね(^o^)。

 

***************

ご訪問ありがとうございました<(_ _)>。

お気軽にコメントください(^o^)。

また、どれかひとつでもいいですから、ボタンを押していただければ嬉しく思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

ブログランキング にほんブログ村

| | コメント (9) | トラックバック (0)

column:『肥薩おれんじ鉄道』、がんばれ (・o・)/

雑誌、”鉄道ファン 2010/3(今月号)”を見ていたら、ふと目に留った広告がありました。

 

__3

『肥薩おれんじ鉄道』の広告です。

可愛らしい列車が、頭を下げて、

「おねがいします!」

と何やら頼んでいます。

尋常ではなさそうです。

「ん?何事(・o・)?」

よく記事を読んでみると、次の様に書かれてありました。

 

当社では,平成22・23年度に法令等に基づく車両の全般検査を予定しています。

経営状況が厳しい中で,多額の費用がかかる全般検査の実施が困難な状況にあります。

ついては,車両のオーナーとなって肥薩おれんじ鉄道を応援してくださる方を広く募集いたします。

一口1万円からのご負担で,どなたでも一口オーナーになっていただけます。

皆様のご支援を心からお願いいたします。

 

勉強不足で、九州新幹線開業後のそこに当たる在来線が、今どうなっているのかは知りませんでした。

→ Japan Business Press

 

現在は、『肥薩おれんじ鉄道』として運営されているようです。

ウィキペディア(Wikipedia)によれば、次の様に書いてありました。

九州新幹線新八代 - 鹿児島中央間の開業に伴い、九州旅客鉄道(JR九州)から経営移管された元の鹿児島本線八代 - 川内間の運営を行っている、熊本県や鹿児島県などの沿線自治体および日本貨物鉄道(JR貨物)が出資する第三セクター方式の鉄道会社である。

開業前から地元では「全廃論」も立てられている。開業当初までホームページには掲示板が設置されていたが、鉄道その物に対する批判や荒らし行為が増加してすぐに掲示板を閉鎖してしまう事態となった。 特にJR鹿児島本線時代と比べて運賃が1.2倍に値上がりし、定期券も値上がりしたことで沿線の高校の通学がバイク通学に移行したり、深夜帯のダイヤが不便になったことで通勤客が自家用車に移行したりしてしまい、将来的に肥薩おれんじ線に並行して開通する南九州自動車道との競争でますます存在意義が失われる可能性もある。

 

なにやら、今までいろいろあったようです・・・。それにしても「全廃論」とは・・・(T_T)。

せっかく線路が通っているのですから、それを何とかして育てていただきたいと勝手ながら思うのです。

 

また、今回こうなった経緯は、『肥薩おれんじ鉄道』は、その経営が非常に苦しく、今年、来年と行う予定の車両の全般検査(まぁ要するに列車の定期健康診断ですね)ができるかどうかも分からない状況にある様なんですね ( ´Д`)。

 

そういや、以前似たような事を経験したことがあります。

私が信州に居たころ、北陸新幹線(長野新幹線)が出来ました。

これに伴い、JR東日本の信越本線・軽井沢駅 - 篠ノ井駅間が『しなの鉄道』として移管。2005年度決算において最終損益で黒字を計上するまで、なかなか苦労しました。

 

新幹線の開業の際は、必ず問題となることです。

国とJRはもう少し公共交通機関であることを考え直してほしいと思います。

「新幹線開業」 → 「不採算路線切り離し」では、あまりにもきついと思いますね。

新幹線開業後に、ある程度の移行期間を設けてソフトランディングできる様な体制を作ってもらわないと、今後も新規の新幹線が開業するたびに同じ問題が起こってしまうと思いますね(`・ω・´)!!

こういう種類の問題って、結局は”鉄道文化”の衰退につながりかねないと思うのです(`・ω・´)!!。

 

この件に関しては、皆さんも様々な御意見をお持ちだと思います。

今回のこの「車両一口オーナー」ですが、自分なりに検討した結果・・・・

(´ヘ`;) う~ん・・・

支援することとしました(`・ω・´)シャキーン!!

ま、ちょっと、お小遣いまわせばなんとか・・・

人それぞれいろいろ考え方があると思いますが、私は応援します。

私はお人よしなのだ(;^_^A。

 

『肥薩おれんじ鉄道』は、私の住んでいるところからは遠いのであまり乗る機会はないのですが、九州に旅行に行った時はぜひ乗ってみたいと思います。

なにやら、風景はすばらしいらしいのです。

できれば、期間を設けず、支援・協力して頂いた人の名前(ニックネーム可)をどこかに表示してもらえば、行った時に誇らしく感じますし、行ってみようと思います。

この辺は会社にお願いしたいところです。

 

『肥薩おれんじ鉄道』、がんばれ (・o・)/

 

***************

ご訪問ありがとうございました<(_ _)>。

お気軽にコメントください(^o^)。

また、どれかひとつでもいいですから、ボタンを押していただければ嬉しく思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (16) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧