カテゴリー「芸能・アイドル」の投稿

photo:確かに悪いことだけどね・・・

テレビを見ると、政治のことか、今日の写真の事件のことか、どちらかやっております・・・( ̄_ ̄)

004_r 確かに彼女は悪いことをやったんだと思います。

個人的な意見ですが、この事件の原因のほとんどはダンナにあると思っています。

でも・・・薬(ヤク)は ( ゚Д゚)イカン!

ネットのニュース記事なんか見ていると、どうもワイドショーと呼ばれる番組に出ている”コメンテーター”(やくみつる とか テリー伊藤 とか)達が、

「全く、反省の態度がない!」

と番組の中で鼻息荒く話していたようです。

ただ、昨日の会見を観ただけで、

「彼女が心から反省をしているか?いないか?」

に関して、白黒つけるのはあまりにも早急ではないかと思います。

まだ裁判前で話せることも限られる今の段階では、

「まぁ、カメラの前に出てきただけでヨシ。」

とするしかないでしょう。

もっとも、テレビの三流番組コメンテーター達が、彼女のことを批判する権利があるのかどうかも、公共の電波を使っているテレビ番組の質を高めていく上で、考えていかなければならないものだと考えますね( ̄_ ̄)。

テレビ局は、この事件の取り扱いも考えるべき。

ただの垂れ流しでは視聴者も飽きてきます。

******************************************
●テリー伊藤、謝罪会見「優等生の答辞みたい」 (サンケイスポーツ)

 → http://www.sanspo.com/geino/news/090918/gnd0918010-n2.htm

 プロデューサーでタレントのテリー伊藤(59)は「会見を見て感じたのは、優等生が卒業式で答辞を読んでいるようで心に伝わってこなかった」とバッサリ。続けて、「いい言葉がつながり過ぎている。もっと、普通の言葉で語ってもよかったのではないか」と疑問を呈した。

 酒井被告が涙を流しながらとつとつと語る姿は哀れだったが、これについても「涙は彼女の純粋な気持ちだとは思うけど、下向きでしゃべっていた。あれは、まるで麻生(太郎・前首相)さんの答弁に近い。質疑応答もなく病院に行くというのも、逃げている政治家と変わらないじゃないですか。全体的に彼女は人に頼っているな、という印象ですね」と、真相を語ろうとしない酒井被告の一方的な“答弁”に厳しい見方だ。

 注目される酒井被告の今後については「これから裁判があって、その後に本当の試練が訪れる」と前置きした上で、「このまま芸能界復帰なんてゆめゆめ思ったらダメだよね。しけたマイナーな戻り方したって、新しいファンはつかない。彼女自身が歯をくいしばって、闘いながら子供と生きていく姿をまず見せるべき。夫(高相被告)と生きていくかどうかは、彼女自身が決めることでしょうね」と、一からの出直しと自立を強く促していた。

●やく氏「涙で同情を誘おうとしても無理!」 (サンケイスポーツ)

 → http://www.sanspo.com/geino/news/090918/gnd0918020-n2.htm

 酒井容疑者の謝罪会見について、漫画家のやくみつる氏(50)は、酒井被告が留置場で自ら考えた反省文を時折読みながら、言葉にしたことに着目した。「本当に反省してるのか、誠意が伝わらない」とバッサリ。「(原稿で)『拝聴』などと難しい言葉を使っても何も伝わらない。だから、あの涙で同情を誘おうとしても無理!」と怒りをあらわにした。

 さらに、酒井被告が夫、高相祐一被告(41)と、「夫と長男(10)と静かに暮らしたい」と関係者らに明かしていることには「夫婦で覚えた(覚せい剤の)快楽を忘れることができるかは疑問」とした上で、「酒井被告にとって最愛の長男が、両親の監視役を務めなければ、(覚せい剤の)克服は難しい」とも指摘した。

 一方、釈放時にファンの声援に見せた酒井被告の“笑顔”について、「あの、のりピー的な表情はさすが。たいした度胸で、演技だけがうまい大女優になれますよ」と皮肉たっぷりに将来を占った。
******************************************

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

column:とりあえず絡みたい ジャンクなテレビ局 と ジャンクな芸能人

のりピー騒ぎが起こって一週間。
逮捕されて、一日・・・。
明日は週明け・・・。

そろそろ、

「この話に絡みたい、
  ジャンクなテレビ局
  ジャンクな芸能人
 が出てくるだろーなー」

なんて思ってたら、早速、出てきた出てきた・・・

( ̄_ ̄)

今日はサボって、今回の一件を報じている記事をまとめてみた。

******************************

●視聴率のためならここまでやる!酒井法子容疑者の逮捕状で報道特番を組むTBS。

酒井法子容疑者への逮捕状請求を受け、ネット上では「やっぱりやっていたのか」「ショック!」と言う声が多数寄せられている。そんな中、このニュースを受 けて報道特別番組の放送を決定したTBSに対して、批判的な意見が2chで続出している。果たして、特別報道番組の放送はTBSにとって吉とでるか凶とでるか?

酒井法子容疑者への逮捕状請求というショッキングなニュースが日本中を騒がせているが、この流れに便乗して視聴率を取ろうとしているテレビ局があ る。最近、なかなか視聴率が振るわないと言われているTBSである。春の改編で5時50分から7時50分に「総力報道!THE NEWS」をスタートさせたが、視聴率は全く振るわず一桁台で推移している。

そんなTBSが視聴率の取れる「水戸黄門(再)」の時間に報道特別番組「酒井法子容疑者に逮捕状」(仮)を放送するのだ。手堅く視聴率を取れる「水戸黄門」を差し替えてまで放送するとは、この特番で高視聴率が取れると見込んでのことなのだろう。

しかし、ネット上では「視聴率は取れる」という意見の一方で、「ここぞとばかりに視聴率を取りに行くTBS」「視聴率がヤバイからってバカ」「必 死」「訃報や社会的事件以外の芸能人の事件で特番なんてやるか」などの批判的な意見が相次いでいる。また、「水戸黄門(再)はTBSの看板番組なのに」 「水戸黄門を潰すなんてバカ」など、高視聴率の取れる「水戸黄門」を差し替えたことに対しての意見もかなり出てきている。

確かに、一芸能人の覚せい剤での逮捕状が出ただけで、報道特別番組を放送するというのも、少しやり過ぎのようにも思える。しかも、まだ本人を逮捕し たわけでもない。ネット上では、「警察が自殺の可能性があると言ってるのに」「自殺をあおる行為だ」などの意見も出ており、TBSに対する批判的な反応は まだ続くように思える。この放送でどのくらいの視聴率が取れるかは分からないが、視聴率を取れたとしてもやり過ぎと捉える視聴者は多いと思う。視聴率も大 事かもしれないが、視聴率のためなら何でもするというのも考えものかもしれない。
(TechinsightJapan編集部 MAKI)

●<酒井容疑者逮捕>「うちのマネージャーも・・・」サンジャポで爆弾発言続出

のりピーこと酒井法子容疑者の逮捕を受け、9日放送されたTBS系列の情報バラエティー番組『サンデージャポン』では続々と爆弾発言が飛び出した。

この日、トップで取り上げられた酒井容疑者の事件。
各コメンテーターが事件についてのコメントや見解を述べる中、レギュラー陣の西川 史子さんが「私のマネージャーすら知ってましたからね」「だから、(酒井容疑者が薬を)やってんじゃないの?っていうのを。」と暴露したのだ。
時系列的に『いつ』ということは述べていなかったが、こういった番組内の発言についてネット上では「西川そんなこと言って大丈夫か」「みんなぶっちゃけてるということは、芸能界がのりピーを見捨てたんだな。」というコメントも。

清純派アイドルのイメージ崩壊ということで、事実のみならず憶測や伝聞含め様々な情報が錯綜しているこの事件。まだ事実関係の調査中であり公式な発表がされ ていないこと、また、サンジャポ各コメンテーターの発言が伝聞や推測・感情論レベルであることを考えると、そこまで公共の電波を使って明言してしまってい いのだろうか。のりピー全盛時代を知っているだけに、記者としては公式発表で事実が明らかになるのを待ちたい。
(TechinsightJapan編集部 北島要子)


●【エンタがビタミン♪】TKO木本も?!「錠剤を渡された」発言にスタジオビックリ

9日に放送されたTBS系列のバラエティ番組「アッコにおまかせ!」で、お笑い芸人TKOの木本武宏さんが驚きのカミングアウトをした。

他 の番組同様、酒井法子容疑者や押尾学容疑者の事件がとりあげられていた同番組。同じサンミュージック所属のカンニング竹山さんが今回の事件について全く知 らなかったなどの話題に続き、薬物の話題で盛り上がっている中、TKO木本さんが「でも、夜、飲みに行ったりすると、知らない人から『下半身に効く薬だか ら』といって錠剤を渡されることありますよ」と明かした。

「飲んでないんでしょ?」というアッコさんの問いかけに、「飲んでないですよ!!」と否定した木本さん。「こういうのは、こっちがしっかりしておかないと」と、珍しくマジメな表情でコメントしていた。

番組のほとんどが酒井容疑者ネタで終わってしまった感のある、この日の同番組。木本さんが話していたことが事実なら、まだまだ芸能界には隠された闇の部分があるのかもしれない。
(TechinsightJapan編集部 北島要子)

******************************

TBSの低能ぶりには、ほとほと呆れる。最近の低視聴率ぶりを彷彿とさせる行動だ。

また、西川史子はそれほどアタマがキレる人間だとは思わないので、

「ジャンク芸能人の一号はお前だったのか・・・」

と、別に驚きも何もしなかった。

賛否両論あるけど、やっぱ、ビートたけしさんは私たちとは違ったところに視点を当てて、

「あぁ、確かに言われてみればそうだ。」

と考えさせられた。

細かいところだけど、

「なんかちょっとおかしくない?」

ってことを、ズバッと言える。これには感心する。

もちろん、昔はたけしさんも犯罪を犯した人間だから、

「あの時は周りに迷惑かけたからなぁ・・・『何をお前がエラそうに・・・』って言われそうだな。」

とも言っていた。

******************************

●たけし、酒井法子逮捕に“この夫は嘘でも(妻を)守れよ”
 

夫でプロサーファー・高相祐一容疑者の覚せい剤所持による現行犯逮捕以降、今月3日より行方がわからなくなっていた女優の酒井法子容疑者が、8日、覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕された。 

同日、TBS系列「情報7daysニュースキャスター」(8日放送)では、同問題に対してビートたけしがコメント。「色んな局のニュースを見てたけど、やっぱり皆、気を使うんだよね。
やっ ぱり、ノリピーはやってたんだろって。まして子供を預けたっていうのは。絶対それだろって皆が思うんだけど、こういうニュースっていうのは、公共性のもの だから皆言いたくても言えない」と一気に語り、「そういう風にしなきゃいけないんだろうけど、メディアってつらいなって」と複雑な心境を述べた。

ま た、酒井法子容疑者の夫、高相祐一容疑者については、「不謹慎なことを言うようだけど、この夫は嘘でも(妻を)守れよって感じあるけどな。うちのカミさん はやってませんとかさ。どうせ最後にはバレるんだろうけど、なんか男としてはカッコ悪い。(職務質問を受けた際にも)芸能人(の妻を)呼んで、あれで逃げ れると思ったんじゃない」と、首をかしげた。

******************************

ホント、のりピーのダンナはカッコ悪すぎ。

まぁ、なにはともあれ、当面は情報バラエティーやワイドショーは、話のネタに事欠かないことは確かだ。

ただし、もう捕まったんだから、事実は裁判にならないと出てこない。

ネホリ・ハホリと細かいことを言うんじゃなくって、事実が明らかになるまでゆっくり待ちたい。

意味もないことで、騒ぎ立てる番組は極力避けて、不愉快にならないようにしよう。

ただひとつ。

今回のこの事件の番組報道に関して、ひとこと申しあげたくなる案件は、今のトコロ、TBS絡みが多い。

偶然とはいえ、特に日曜日の朝~昼にかけての番組は、ちょっとレベルが低いのかもしれない。

まぁ、明日からのWEEKDAY、朝のワイドショーから夕方のニュースまで、このことがトップに来そうな予感がする。

夕方って、NHK以外、どこの民放ニュースも同じことやってるからな。

暇なんだろな。

最後に、ふたつの記事をもって、この件は終わりにします。

******************************

●酒井法子さん捜しの探偵ゴッコ? ワイドショーは自重せよ

【PJニュース 2009年8月6日】酒井法子さん(歌手・俳優)の夫で自称プロサーファー・高相祐一容疑者が覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された直後から、酒井さんの所属事務所は酒井さんと連絡がとれなくなり、親族から警視庁赤坂署へ捜索願が出された。

酒井さんの携帯電話の電波が山梨県内で途切れていたことから、報道機関やワイドショーはこぞって山梨へ押しかけ、酒井さんの足取りをたどろうと取材活動を行っている。

報道機関は比較的冷静に事実を追っているように見えるが、ワイドショーにとってはこの事案もやはり「おいしいネタ」でしかないのか。さながら探偵ドラマの如 く酒井さんの足取りを追いかけようとし、不確かな目撃談を「情報」と称して放送する軽率さは今さら始まったことではないにしても、不愉快きわまる。

山梨には酒井さんの親戚がいるという。もし親戚の元に身を寄せて心の整理をつけようと図っているのだとすれば、マスコミが騒ぎ立てることによってますます姿を現しづらい状況をつくっているとはいえないか。

ま ずは無事を確認することが先決だが、マスコミのバカ騒ぎは度が過ぎる。情報収集は専門機関に任せておけばよい。報道はしなければならない。だがワイド ショーがやっているのは決して報道活動とは言いがたい探偵ゴッコであり、彼らは酒井さんの失踪(しっそう)を面白がっているようにしか見えないのだ。 【了】

●ニュースの優先順位を間違えてないか? ワイドショーと化した報道番組

自称プロサーファー・高相祐一容疑者が覚醒剤取締法違反(所持)で逮捕された直後から行方が分からなくなっていた女優の酒井法子さん(高相容疑者の妻)が8日夜、警視庁に出頭して同容疑で逮捕された。

悲劇の妻から一転、容疑者として姿を現した酒井さんに対してマスコミは、当初の同情的な報道を翻してバッシングに転じている。その変わり身の早さは、見事というより呆(あき)れる。

酒 井さんの事件と相前後して、俳優の押尾学容疑者が麻薬取締法違反で逮捕され、関係者と目される女性が死亡している事件がある。皆さんは覚えておいでだろう か。そして押尾容疑者の妻で女優の矢田亜紀子さんと正式に離婚し、その直後から囁(ささや)かれ始めたのが矢田さんがヌードを撮るという噂(うわさ)。

芸能界に蔓延(まんえん)しているといわれる違法薬物事件として両事件は同じウエートで報じられていたはずなのだが、いつしか酒井さんの事件だけが大きく取り上げられている観は否めない。

結婚後のある時期から態度や言動が変化したといって、わざわざインパクトの強い映像を探して放送している局もある。そのていどの映像なら、どんなタレントにも少なからずあるだろう。視聴者をミスリードしかねない情報操作だ。

8 月9日8時15分現在におけるlivedoorニュースのアクセスランキングを見ても、アクセス数の多い順に「酒井」「矢田」「押尾」となっている。押尾 容疑者の一件は、関係者と目される女性が1人亡くなっているのだ。それがなぜ珍しくもない芸能人の離婚話や覚醒剤所持事件より関心が低く、且つ報道の優先 順位が低いのか?

視聴率至上主義から抜け出す気のないワイドショーなら、この扱いは仕方ないこととしてあきらめがつくけれど、しかし中立公正を旨とするべき報道番組までが、言い方は悪いが、世間でもよくある覚醒剤所持の容疑者に過ぎない酒井さんを前面に押し出している態度が理解に苦しむ。

報道各社に申し上げたい。

ニュースの優先順位を間違えてないか? いや、間違えてますよ、と。

【了】

******************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

column:人の欲

まだ、のりピーが犯罪者と決まったわけではないが・・・

**************************

★【酒井法子逮捕状】逮捕の夫「妻も使っていた」という趣旨の供述
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090807/crm0908071520030-n1.htm

・今月3日から行方不明となり、覚せい剤取締法違反容疑で逮捕状が出た酒井法子容疑者(38)が5日に、公衆電話から長男(10)を預けていた知人に、「子供の声を聞かせてほしい」と電話していたことが7日、警視庁への取材で分かった。この際、居場所は伝えなかったという。
 ATMから現金数十万円を引き出していた形跡があるという。(抜粋)

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090807-00000550-san-soci

・警視庁によると、高相容疑者は3日未明、東京都渋谷区の歩道を歩いていたところを警察官に職務質問され、微量の覚せい剤が入ったきんちゃく袋を下着の内側に隠していたため現行犯逮捕された。酒井容疑者は職務質問の直後、電話で呼び出され、知人男性と車で現れた。高相容疑者の持っていた袋について「下半身の薬だから見せられない」と警察官に説明したが、袋の中身が覚せい剤と分かり逮捕されると、泣き崩れたという。
 酒井容疑者も渋谷署へ任意同行を求められたが拒否。自身の尿検査についても「絶対に嫌です」と拒んだ。その後、酒井容疑者は知人男性と車で立ち去り、長男(10)とともに行方不明となった。(一部略)

 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/dogai/181420.html

・長男(10)と2人で住んでいた酒井容疑者の自宅マンションからは、覚せい剤を吸引する道具が見つかった。
 3日未明、大きな荷物を持って自宅マンションを出ていて、早朝には、新宿区にある量販店で下着や衣類を大量に買い込んでいたことがわかった。別の店でも、旅行に携帯できるような化粧水などを
 購入していたという。(抜粋)

 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20090807/20090807-00000051-nnn-soci.html

**************************

昼前のことだった。

テレビのニュースを見て・・・

ガ━━━━━Σ(゜д゜lll)━━━━━ン!

うそやん・・・。

さすがにビビった。

何でこんなことになったのか。。。

先日、この騒ぎとほぼ重なって押尾学容疑者が合成麻薬MDMAで捕まったように、最近どうも芸能界と麻薬のつながりが報じられることが多い。

まぁ、芸能界といえば、人の目にさらされる仕事ではあるので、ストレスのかかり方といえば半端ではないと思う。

そこから逃れたいがために、クスリに手を出すんだとは思うが・・・。

とはいえ、やっちゃいかんことはいかんわな。

いくらストレスに我慢できなくなったとはいえ、お医者さんとかカウンセリングなどを利用して、『合法的』に乗り越える方法はいくらでもあるはず。

でもなかなかそうは動いていない。

芸能人は、ストレスに対する知識が少ないような気がする。

もう、そろそろ芸能事務所は、所属タレントの精神的サポートもしないといけないレベルまで来ているんだろうな。

「売れりゃいい」

ってもんじゃなさそうだ。

今回みたいなことになったら、事務所の損害も甚大だ。

さて、のりピーに話を戻すと・・・。

今日、今回の一件を知り合いと話していたのだが、

「ありゃ、ダンナがいかんね。ダンナに汚染されてしまったんじゃないかな。」

で、意見が一致。

第一、

『自称プロサーファー』?

なんじゃそりゃ? (゚⊿゚)

どう見たって怪しい。

もとはと言えば、彼が悪いんだろうな、きっと。

でも、彼のことが好きになってしまったのりピーも悪いことになってしまう・・・

ダンナもダンナで、あんな可愛い人を嫁さんにもらっても、それ以上に何か欲しくなるんだろうな。

人の欲ってそんなもんなんだろうね。

気をつけよう・・・(´・ω・`)・・・

でも、

「誰が悪いのか?」

は別にして、ひとつ言えることは、こういったしわ寄せは、結局残された無邪気な子供に来るということか・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)