« photo:旧津山扇形機関車庫・懐かしの鉄道展示室 一般公開 (1) | トップページ | photo:旧津山扇形機関車庫・懐かしの鉄道展示室 一般公開 (3) »

photo:旧津山扇形機関車庫・懐かしの鉄道展示室 一般公開 (2)

当ブログにお越し頂きありがとうございます<(_ _)> 。

 

2010/11/28(日)、JR津山駅構内にある旧津山扇形機関庫・懐かしの鉄道展示室の一般公開が行われ、それに参加することができました。

 

今回はその2回目、「旧津山扇形機関庫」の施設について書きます。

 

この建物(機関庫)の向こうが転車台があります。

テンションあがります・・・(((o(^。^")o)))ワクワク。

Img_0523

 

これが扇形機関庫です。

機関庫中央から見上げる形で・・・ (・∀・)イイ!!!

Img_0525

遠めだと構内外から観ることはできますが、見学会に参加しないとこのアングル・この近さで観ることは不可能です。

 

こんなに近くで国内でも数少ない旧機関庫に加えて、今まで活躍してきた機関車・列車たちを観ることできるのは非常に嬉しい限りです。

Img_0548

 

先に、機関庫建物本体を観察してみます。

 

昭和11(1936)年竣工ということで、年期が入っております。(;^_^A。

ガラスも割れたところもあるようです。あえてそのままにしているという話も聞いたりします(お金がないせいかも・・・)。

まぁ、変に手を加えられるのは、当時からの面影が損なわれてしまいそうで怖いので、私としてはこのままでもいいと思いますね。

Img_0623

Img_0624

Img_0581


機関庫に入ってみましょう。

入って見上げると、当時の蒸気機関車の煙の”すす”が天井を覆ってます。

古い建物ですので耐震性などが心配になったりしますが、機関庫内部に入り、その支柱を観るとその力強さに

「大丈夫そうですな。」

と感じてしまうのが不思議。

屋根の重みだけではない「80年の重み」を支えてきた力強さを感じるからでしょうかね。

Img_0593

Img_0591

Img_0606

Img_0599

 

当たり前のことながら、中央には転車台があります。

もちろん動きます。

実際に動かせていただきました。

Img_0567

Img_0540

Img_0542

Img_0541

Img_0549

 

先日引退した「キハ28・58」は、この転車台を使って方向を変え、最後はまさにJR西日本の職員さんの人力で機関庫に入庫したようです。

この作業、他の方が撮った写真を見せてもらいました。

ホントに手押しでした(;^_^A。

 

この一連の入庫作業の写真の中で特に印象に残ったものがありました。

それは・・・

入庫が終わった後、この作業に参加した作業員の皆さん全員で。「キハ28・58」の前に並んで記念写真を撮っていらっしゃる姿をスナップしたもの

でした。

確か横には、「急行 砂丘」のヘッドマークがあったような。

「あぁ、一区切りついたんだなぁ・・・」

と感じた次第です・・・(>_<、)。

 

「キハ28・58」のカレンダーではないですが、近い将来、何かの形でこの車両の昔から引退までの写真をまとめて、写真集みたいな形で出版するようなことを聞きました。

その時は紹介できるかもしれませんね。

もちろん、写真ではなく写真集ですが・・・(^o^)。

 

次回は、最終回、車庫にある機関車・気動車たちを紹介する予定です。

 

ではまた、(´ー`)ノシ

 

※スナップ写真風に行きたいので、特に顔などは隠しておりません。個人情報など賛否両論いろいろありますが、こういう会場では、特に顔を隠す必要はないと考えています。

 

2010/11/28 津山駅・旧津山扇形機関庫にて

Canon PowerShot G11

***************

ご訪問ありがとうございました<(_ _)>。

お気軽にコメントください(^o^)。

また、どれかひとつ、ボタンを押していただければ嬉しく思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 初心者鉄道ファンへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

ブログランキング にほんブログ村

|

« photo:旧津山扇形機関車庫・懐かしの鉄道展示室 一般公開 (1) | トップページ | photo:旧津山扇形機関車庫・懐かしの鉄道展示室 一般公開 (3) »

Canon PowerShot G11」カテゴリの記事

photo」カテゴリの記事

スナップ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道(乗り鉄・撮り鉄・模型)」カテゴリの記事

コメント

おつかれさまです。
なかなかできないい体験でしたね~。

投稿: ○ | 2010年12月 5日 (日) 00時06分

こんばんは
久々のDE50 整備されて状態も良さそうですね。
私が見たのは数十年前、岡山機関区の転車台の脇でした。

JR西日本の気動車を集めて
扇状庫を中心に鉄道博物館が出来ると良いですね。

大糸線のキハ52(旧塗装)が千葉にやって来ます。

投稿: 上総介 | 2010年12月 7日 (火) 01時49分

○さま
こんばんは(^o^)。
鉄道が好きな人は一度は観に行っても損はしませんね。
近くまた車両も増えていくようですので、そのあとは改めて行ってみたいです。

上総介さま
こんばんは(^o^)。
津山市もせっかくこんなに誇れる”遺産”があるのですから、観光に使わない手はないとおもいます。扇形機関庫にはまだまだ「空き」があるので、埋めていく形になるようです。
私の考えとしても、最終形は博物館みたいな形にできれば最高なんですが、お金がかかるので、ボチボチやっていく形になるんでしょうか・・・(;^_^A。
キハ52は千葉ですか。どこか保管ですかね。
DE50は、悲運といえば悲しくなりますが、苦労してきた機関車ですから、そういう意味でも、貴重な存在です。この機関庫にはなくてはならない存在感があります。ナニブン、デカイ・・・(;^_^A。

投稿: でこぽん | 2010年12月 8日 (水) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165544/37919963

この記事へのトラックバック一覧です: photo:旧津山扇形機関車庫・懐かしの鉄道展示室 一般公開 (2):

« photo:旧津山扇形機関車庫・懐かしの鉄道展示室 一般公開 (1) | トップページ | photo:旧津山扇形機関車庫・懐かしの鉄道展示室 一般公開 (3) »