« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

photo:旧津山扇形機関車庫・懐かしの鉄道展示室 一般公開 (5)

当ブログにお越し頂きありがとうございます<(_ _)> 。

 

2010/11/28(日)、JR津山駅構内にある旧津山扇形機関庫・懐かしの鉄道展示室の一般公開が行われました。

 

早いもので、もう”ひと月”になろうとしております。少し引っ張りしすぎています。風邪をひいたり、書く時間がナカナカなかったりで、こんな感じになっております(;^_^A。

 

ところで、

photo:旧津山扇形機関車庫・懐かしの鉄道展示室 一般公開 (2)

で触れましたが、引退直後の「キハ28・58」がこの機関庫へ入る様子このページ に掲載されておりました。

よく利用させてもらっている模型屋さんのブログです。

入庫が終わった後、この作業に参加した作業員皆さん全員で「キハ28・58」の前に並んでの記念写真・・・

も掲載されています。

いい写真です。

 

さて話を戻して、今回は一般公開5回目です。

「旧津山扇形機関庫」にいる機関車・気動車たちを紹介しております。

 

機関車2両、右は『DD51 1187』、左は『DE50 1』。

Img_0614

 

この車両たちを丁寧に紹介してくれているページを見つけました。参考にどうぞ。

津山瓦版  い~津山 どっと・こむ

 

『DD51 1187』。

非電化区間でブルートレイン『出雲』を牽引した実績があります。

Img_0568

おなじみの機関車。DD51は1,100馬力×2基=2,200馬力/1,500rpmです。

1986年の余部鉄橋事故でその時牽引していた機関車だったようですが、私の記憶はおぼろげです。

→ 余部鉄橋列車転落事故

 

『DE50 1』。

この機関庫の目玉になりますね。ココでしか観ることができません。なにせもともと一台だけしかないのですから。

なかなか大変な経歴を持つ涙涙の機関車。解体の危機を潜り抜け、この旧津山機関庫が安住の地になりました。

きれいに保管されています(^o^)。

一基で出力2,000馬力/1,500rpmのエンジンを持つ大迫力の車体です。

Img_0543

Img_0588

Img_0584

 

『DD51 1187』と『DE50 1』並んでのスナップ。

Img_0569

Img_0590

DE10も居てくれればよかったのですが、出払っていましたね。

次回は3両そろい踏みを観たいものです。

 

dd51de10さまの動画をご紹介。

 

ひと月引っ張りやっと終了です(;^_^A。

 

その他いろいろスナップもありますが、その辺はおいおいご紹介します。

 

来年からは、もう少し説明など省いて形式を簡略化して、気軽に簡単に更新できるような方法を模索したいと思います。

ちょっと記事書くのに時間を取られ過ぎ・・・( ´Д`)。

 

今日はここまで。ではまた、(´ー`)ノシ

 

※スナップ写真風に行きたいので、特に顔などは隠しておりません。個人情報など賛否両論いろいろありますが、こういう会場では、特に顔を隠す必要はないと考えています。

 

2010/11/28 津山駅・旧津山扇形機関庫にて

Canon PowerShot G11

***************

ご訪問ありがとうございました<(_ _)>。

お気軽にコメントください(^o^)。

また、どれかひとつ、ボタンを押していただければ嬉しく思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 初心者鉄道ファンへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

ブログランキング にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

photo:旧津山扇形機関車庫・懐かしの鉄道展示室 一般公開 (4)

当ブログにお越し頂きありがとうございます<(_ _)> 。

 

2010/11/28(日)、JR津山駅構内にある旧津山扇形機関庫・懐かしの鉄道展示室の一般公開が行われ、それに参加することができました。

 

今回はその4回目。

「旧津山扇形機関庫」にいる機関車・気動車たちを紹介しております(^o^)。

 

次は『キハ33 1001』です。

 

一番手前に『キハ33 1001』が居ます。

Img_0571

 

「キハ52 115」と同時期の2010年3月に、この場所にやってきました。

→「キハ33 1001が岡山へ」(鉄道ファン railf.jp)

 

50系客車を気動車に改造したものだそうです。

この客車、”客車”という利便性(?)からか郵便・荷物車になったり、北海道での二輪車によるツーリング客の輸送を行う列車として「MOTOトレイン」になったり、ジョイフルトレイン(アイランドエクスプレス)になったり・・・と、うまい具合に改造され変化しながら運用されているようです。

 

そのなかで、客車にエンジンをつけて気動車にしてしまったのが、この『キハ33 1001』ですね。

Img_0564

Img_0562

 

今の「キハ33」のポジションだと、ちょうどこの左の柱に、旧津山機関庫・近代化遺産のレリーフ(?)があります。

Img_0565

 

私も、まだまだ初心者でわからないことだらけです。

50系客車は今勉強したしだいです(;^_^A。

付焼刃的な情報でご容赦ください。

間違いがあれば指摘ください。よろしくお願いします。

他にも色々な情報があればお教え下されば嬉しいです<(_ _)> 。

 

牛歩状態ですが、次回は機関車を書きましょう。

今日はここまで(;^_^A。

 

ではまた、(´ー`)ノシ

 

※スナップ写真風に行きたいので、特に顔などは隠しておりません。個人情報など賛否両論いろいろありますが、こういう会場では、特に顔を隠す必要はないと考えています。

 

2010/11/28 津山駅・旧津山扇形機関庫にて

Canon PowerShot G11

***************

ご訪問ありがとうございました<(_ _)>。

お気軽にコメントください(^o^)。

また、どれかひとつ、ボタンを押していただければ嬉しく思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 初心者鉄道ファンへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

ブログランキング にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

photo:旧津山扇形機関車庫・懐かしの鉄道展示室 一般公開 (3)

当ブログにお越し頂きありがとうございます<(_ _)> 。

 

ここんところ、風邪気味で更新のペースが落ちております( ´Д`)。

睡眠不足も原因です。

早く書きあげてさっさと眠ることにしましょう(;^_^A。

 

2010/11/28(日)、JR津山駅構内にある旧津山扇形機関庫・懐かしの鉄道展示室の一般公開が行われ、それに参加することができました。

 

今回はその3回目です。「旧津山扇形機関庫」にいる機関車・気動車たちを紹介(^o^)。

 

全体像です。

Img_0533

 

手前から順番に観ていくことにしましょう。

 

トップバッターは、『キハ28 2329』 『キハ58 563』。

この見学日の1週間前に引退したばかりの気動車です。

photo:「ありがとう キハ28・58号」 ごくろうさま! (>_<、)

 

彼らも第2の人生(?)がスタートしておりますね(^o^)。

Img_0532

左 『キハ28 2329』、右 『キハ58 563』となります。

Img_0620

 

『キハ28 2329』です。

Img_0560

Img_0573

Img_0598

 

『キハ58 563』。

Img_0559

Img_0574

Img_0605

 

その隣には奥側から『キハ52 115』『キハ33 1001』が並びます。

Img_0571

 

キハ52 115』です。

今年の春まで大糸線で活躍していた気動車です。

Img_0561

糸魚川 - 信濃大町。

長野県大町から白馬を通って、姫川を沿いに日本海に抜ける、難所中の難所です。

Img_0572

YouTubeでyuzumoniさまがこの機関車収容の模様を動画アップなさっています。転車台が回ります(^o^)。

この春のことですね。

観に行きたかったですが、まだ転職して間がなかったのでそんな余裕はありませんでした。


 

今思えば、転職する前、私は長野の松本に居ました。

私は転職して2010年3月、津山の近くへ・・・。

『キハ52 115』は引退して大糸線から旧津山機関庫へ・・・。

それも2010年同年の春の異動(移動)・・・。

なんか運命めいたものを感じる気動車ですね。

 

同じように、ayokoiさまが大糸線でのこの気動車の活躍を記録なさっております。

今では、こんな雪でも全く驚かない人間になってしまいました(;^_^A。

雪深い姫川沿いの難所を走っていますね。

長野に居た時は、まだ鉄道に目覚める前だったので、今更ながら松本は

”鉄道を楽しむ”

に関して言えばなかなかの好立地だったように思います。

寒さはいただけませんでしたが・・・(^o^)。

 

電池切れ、今日はここまでにします(;^_^A

 

ではまた、(´ー`)ノシ

 

※スナップ写真風に行きたいので、特に顔などは隠しておりません。個人情報など賛否両論いろいろありますが、こういう会場では、特に顔を隠す必要はないと考えています。

 

2010/11/28 津山駅・旧津山扇形機関庫にて

Canon PowerShot G11

***************

ご訪問ありがとうございました<(_ _)>。

お気軽にコメントください(^o^)。

また、どれかひとつ、ボタンを押していただければ嬉しく思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 初心者鉄道ファンへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

ブログランキング にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

photo:旧津山扇形機関車庫・懐かしの鉄道展示室 一般公開 (2)

当ブログにお越し頂きありがとうございます<(_ _)> 。

 

2010/11/28(日)、JR津山駅構内にある旧津山扇形機関庫・懐かしの鉄道展示室の一般公開が行われ、それに参加することができました。

 

今回はその2回目、「旧津山扇形機関庫」の施設について書きます。

 

この建物(機関庫)の向こうが転車台があります。

テンションあがります・・・(((o(^。^")o)))ワクワク。

Img_0523

 

これが扇形機関庫です。

機関庫中央から見上げる形で・・・ (・∀・)イイ!!!

Img_0525

遠めだと構内外から観ることはできますが、見学会に参加しないとこのアングル・この近さで観ることは不可能です。

 

こんなに近くで国内でも数少ない旧機関庫に加えて、今まで活躍してきた機関車・列車たちを観ることできるのは非常に嬉しい限りです。

Img_0548

 

先に、機関庫建物本体を観察してみます。

 

昭和11(1936)年竣工ということで、年期が入っております。(;^_^A。

ガラスも割れたところもあるようです。あえてそのままにしているという話も聞いたりします(お金がないせいかも・・・)。

まぁ、変に手を加えられるのは、当時からの面影が損なわれてしまいそうで怖いので、私としてはこのままでもいいと思いますね。

Img_0623

Img_0624

Img_0581


機関庫に入ってみましょう。

入って見上げると、当時の蒸気機関車の煙の”すす”が天井を覆ってます。

古い建物ですので耐震性などが心配になったりしますが、機関庫内部に入り、その支柱を観るとその力強さに

「大丈夫そうですな。」

と感じてしまうのが不思議。

屋根の重みだけではない「80年の重み」を支えてきた力強さを感じるからでしょうかね。

Img_0593

Img_0591

Img_0606

Img_0599

 

当たり前のことながら、中央には転車台があります。

もちろん動きます。

実際に動かせていただきました。

Img_0567

Img_0540

Img_0542

Img_0541

Img_0549

 

先日引退した「キハ28・58」は、この転車台を使って方向を変え、最後はまさにJR西日本の職員さんの人力で機関庫に入庫したようです。

この作業、他の方が撮った写真を見せてもらいました。

ホントに手押しでした(;^_^A。

 

この一連の入庫作業の写真の中で特に印象に残ったものがありました。

それは・・・

入庫が終わった後、この作業に参加した作業員の皆さん全員で。「キハ28・58」の前に並んで記念写真を撮っていらっしゃる姿をスナップしたもの

でした。

確か横には、「急行 砂丘」のヘッドマークがあったような。

「あぁ、一区切りついたんだなぁ・・・」

と感じた次第です・・・(>_<、)。

 

「キハ28・58」のカレンダーではないですが、近い将来、何かの形でこの車両の昔から引退までの写真をまとめて、写真集みたいな形で出版するようなことを聞きました。

その時は紹介できるかもしれませんね。

もちろん、写真ではなく写真集ですが・・・(^o^)。

 

次回は、最終回、車庫にある機関車・気動車たちを紹介する予定です。

 

ではまた、(´ー`)ノシ

 

※スナップ写真風に行きたいので、特に顔などは隠しておりません。個人情報など賛否両論いろいろありますが、こういう会場では、特に顔を隠す必要はないと考えています。

 

2010/11/28 津山駅・旧津山扇形機関庫にて

Canon PowerShot G11

***************

ご訪問ありがとうございました<(_ _)>。

お気軽にコメントください(^o^)。

また、どれかひとつ、ボタンを押していただければ嬉しく思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 初心者鉄道ファンへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

ブログランキング にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

photo:旧津山扇形機関車庫・懐かしの鉄道展示室 一般公開 (1)

当ブログにお越し頂きありがとうございます<(_ _)> 。

 

2010/11/28(日)、JR津山駅構内にある旧津山扇形機関庫・懐かしの鉄道展示室の一般公開が行われ、それに参加することができました。

 

この公開は、今年は春から土・日・祝日中心に行われてきました。

今年の公開はこれが最後になり、次回は来年の春になります。

 

事前予約が必要で、定員は80名程度・・・のはずでしたが、この日は約150名の人たちが参加 した模様・・・( ̄∀ ̄;)汗 。

今年最後の公開であったこと。また、先週の「ありがとう キハ28・58号」直後の公開であることなどが原因だと思いますねぇ(;^_^A・・・。

大きく定員オーバーしてしまったため、2班に分けて「扇形機関庫」と「懐かしの鉄道展示室」交互の見学となりました。

私は、先に「懐かしの鉄道展示室」を見学し、後で「扇形機関庫」を観ることになります。

とはいっても、特にきっちり時間的に区切られているわけではなく、双方とも説明をいただいた後は、どちらも自由にゆっくりと見学できます。

帰りは行きと同様、踏切のない線路を渡らなければいけないので、時間は決められています。

ただ、最後はほぼ自由解散となり、時間的にはかなりゆっくり見学できます。

 

JR津山駅のスナップ。

Img_0481

 

参加者は朝10時、駅の右手にある津山市観光センターの前に集合です。

多いねぇ・・・(;^_^A。

Img_0484

説明していただき、2班に別れての移動です。私は後の班。

Img_0485

徒歩約1分。

Img_0491

踏切のない線路を渡って・・・

Img_0495

 

前の班は腕木式信号機について説明中。

Img_0496

 

私の班もすぐこの後説明を受けました。

Img_0502

Img_0506

 

私は、先に「懐かしの鉄道展示室」の見学です。

このお方、国鉄のOBとのこと。貴重なお話をお聞かせいただきました。お年はよくわからなかった(計算から80歳は超えていらっしゃったような・・・)のですが、なにしろお元気なのがいいです。

こういった形で、過去の自分の職場を説明できるのってうらやましいと思いました。

Img_0510

Img_0511

Img_0514

 

タブレット閉そく装置」の実演。

Img_0512

Img_0518

Img_0517

 

もうすこし、ゆっくり観たい気もありましたが、私の今日のメインは「扇形機関庫」方面でしたので、先の班との入れ替わり時間が来たと同時に、「機関庫」へ移動です(^o^)。

この建物が機関庫の右端です。建物の向こうが転車台になります。

Img_0523

というわけで、次回は、「旧津山扇形機関庫」の様子を・・・

先週引退したばかりの「キハ28・58」をはじめ、「DE50ディーゼル機関車」、大糸線からやってきた「キハ52」などが間近に登場いたします(^o^)。

 

ではまた、(´ー`)ノシ

※スナップ写真風に行きたいので、特に顔などは隠しておりません。個人情報など賛否両論いろいろありますが、こういう会場では、特に顔を隠す必要はないと考えています。

 

2010/11/28 津山駅・旧津山扇形機関庫にて

Canon PowerShot G11

***************

ご訪問ありがとうございました<(_ _)>。

お気軽にコメントください(^o^)。

また、どれかひとつ、ボタンを押していただければ嬉しく思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 初心者鉄道ファンへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

ブログランキング にほんブログ村

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »