« photo:EF65 57(茶がま)との再会 - 岡山機関区 | トップページ | photo:GWが始まった岡山機関区の様子(前編) »

photo:鉄道模型に関する悩み (´ヘ`;) う~ん・・・

今回も岡山機関区の様子について書く予定でしたが・・・(;^_^A

少し脱線しますね。

 

先日お話したとおり、EF65 57 (通称 茶がま) は、今年に入ってからTOMIXというメーカーからNゲージ規格の鉄道模型限定セットとして発売されています。

車両の説明など、この製品に関してTatauoさまがコンパクトにおまとめになっておられます。

 

鉄道模型の線路を所有していない私が、実はこの限定セットを所有しています(^o^)。

これが私にとって初めて買った鉄道模型です。

昨日の上総介さまのコメントだとやはり人気商品のようですね。

御覧のように、いまだ開封していない状態です(;^_^A。

P1010105

P1010107

P1010109

 

とりあえず、新しいところに住み始めて2ヶ月経ち、徐々に生活の体制も整ってきました。

 

最近になり、

「さて、どうやって鉄道模型を楽しもうか・・・」

などを考え始めてきています。

ただ、なかなか線路を敷くスペースがありません。

 

通常は”お座敷レイアウト”になると思います。

これは、使わないときは線路をバラバラにして片付けておき、走らせるときはそれらを組んで車両を走らせるといった楽しみ方です。

しかしながら、線路を組むのって結構めんどくさそうです。

単なる先入観かもしれませんが・・・(;^_^A。

めんどくさがり屋の私の性格では、はたして末永く楽しめるのかどうか・・・途中で組むのが億劫になって遊ばなくなるのではないか・・・などと考えてしまいます。

 

できれば、線路を組んだ後は、少しの間そのままに残しておいて、気が向いたときに走らせることができる形が理想です。

ただそのためにはスペースが必要・・・( ´Д`)。

 

どういう楽しみ方が自分に合っているのか???

正直いって只今、悩んでおりますね(;^_^A

 

次回は岡山機関区について話を戻したいと思います<(_ _)> 。

 

Panasonic LUMIX DMC-TZ7

***************

ご訪問ありがとうございました<(_ _)>。

お気軽にコメントください(^o^)。

また、どれかひとつでもいいですから、ボタンを押していただければ嬉しく思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 初心者鉄道ファンへ

ブログランキング にほんブログ村

|

« photo:EF65 57(茶がま)との再会 - 岡山機関区 | トップページ | photo:GWが始まった岡山機関区の様子(前編) »

Panasonic LUMIX DMC-TZ7」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道(乗り鉄・撮り鉄・模型)」カテゴリの記事

コメント

模型は私も少しだけ持っていますが、インテリアにすらなる事なく、箱の中で眠っています。
余談ですが、昨日まで3日間、大阪方面に行っていました。仕事半分・その他半分の様な感じでしたので、撮り鉄もそれなりに出来ました。
何といっても、今回のハイライトは初めての名神クロス!! 150分近く粘りました!!そんな自分に拍手?!
それ以外にも阪急京都線(南茨木付近)、叡山電鉄(元田中付近)を撮ってまいりました。叡電の場合、過半数が1両単行なので、絵作りには意外と困ります。

投稿: Blairfindy1号2号 | 2010年5月 8日 (土) 22時45分

うちは1度、実家のレイアウトで走らせて
カプラーを変えて、そのまま倉庫で眠っています。

(でこぽん)さんの趣旨に合うかどうか分りませんが、小スペースのモジュール(900×300mm1枚)に
機関区とか駅とかの部分を作成してみては如何でしょうか。? 
将来拡張も可能ですし、円形の中に
組み込めば周遊も出来ます。

投稿: 上総介 | 2010年5月 9日 (日) 02時04分

Nゲージ子供の頃は欲しかったですが
結局買わなかったですね。
あったとしても、やるスペースが無いです。

(^-^)/

投稿: とみさん | 2010年5月 9日 (日) 12時03分

お座敷レイアウト と 固定の900mm×600mmのデスクトップレイアウト2種持っています。

お座敷レイアウトの長所は、
・収納時にコンパクトになる
・簡単に拡張できる
・長編成にも対応可
・安い

ぐらいでしょうか…。

デメリットは、
・設置に時間がかかる。
・建物や風景などの作り込みが出来ない為、リアル感に欠ける。

という具合です。
ウチの現仕様のお座敷レイアウトぐらいでも設置には1時間以上は掛かると思われます。片付けはそんなに掛からないので10分くらいでしょうか…。参考になさってください。


基本的な楕円のお座敷レイアウトでしたら設置に5分も掛かりませんよ。組立図も必要ないです。
ただし単純に円を周回させるだけではすぐに飽きてしまいがちです。

ポイントや高架橋などを加えるのならば、ぐんっと設置時間が掛かるようになってしまいます。
複雑なレイアウトになれば面白さもアップしますが、図面を見ながらの組立作業が必要で正直面倒です。

まずは基本的な楕円のレールを購入されてみてはいかがでしょうか?


設置が面倒なのであれば、このようなものもあります。
長編成は無理ですが、半完成品ですので小物を並べるだけで、本格的なデスクトップレイアウトが完成しますよ?
http://www.katomodels.com/product/nmi/dtl.shtml

投稿: Car_Graffiti | 2010年5月 9日 (日) 20時58分

Blairfindy1号2号さま
コメントありがとうございます<(_ _)> 。
京阪方面に行かれたのですね。
あちらは、JR、阪急、京阪といろいろ車両が走ってますから面白いですね。
京都に住んだことがありますが、京阪-叡山の接続である出町柳の近くでした。
懐かしいです。また行ってみたいですね(^o^)。

上総介さま
こんばんは(^o^)。
そうですね。小スペースのモジュール(900×300mm1枚)は非常に手頃な大きさです。900×600mm辺りまでであればなんとか許せるスペースかもしれません。
ミニカーブで、一両走行で構わないので、一通りレイアウトを作ってみるのも楽しいでしょうね。
今、本を参考にしてどういうサイズが適当か試行錯誤しています(^o^)。

とみさんさま
こんばんは。
そうなんですよ。
場所で二の足を踏んでしまうんですね。
買っても走らせないと意味がないですからね。
じっくりゆっくりほかの人にも相談しながら決めようと思っていますね。

Car_Graffitiさま
いろいろコメントありがとうございます(^o^)。
とても参考になりました!
そうですね。デスクトップレイアウトはとても気になりますね。サイズ的には:640mm×940mm ということで、少し工夫が必要かもしれませんが、なんとかいけるでしょう。
また、とりあえず家ではこじんまりとミニカーブでローカル線に似合う風景を作ってみるのもいいかも・・・と思っています。岡山の模型店ではクラブ活動をなさっているので、皆さんと共同でレイアウト作成して、長い編成の列車を走らせるといった楽しみ方もありますね。

投稿: でこぽん | 2010年5月10日 (月) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165544/34579323

この記事へのトラックバック一覧です: photo:鉄道模型に関する悩み (´ヘ`;) う~ん・・・:

« photo:EF65 57(茶がま)との再会 - 岡山機関区 | トップページ | photo:GWが始まった岡山機関区の様子(前編) »