« photo:開業60年 坪尻駅還暦祝賀会 (3) | トップページ | photo:開業60年 坪尻駅還暦祝賀会 (最終回) »

photo:開業60年 坪尻駅還暦祝賀会 (4)

『開業60年 坪尻駅還暦祝賀会』

のレポート、4回目です(^o^)。

ちょっと長くなっておりますが・・・(;^_^A。

 

Web上ではもうすでにニュースで流れております。こちらも参考にしてください。

→ YOMIURI ONLINE

→ 徳島新聞Web

→ 産経ニュース

→ “秘境坪尻号”,キハ185系で運転(railf.jp)

→ ”風の誘い Mind of Shikoku” (デオッちさま)

 

今回は、駅周辺の様子と『坪尻駅還暦祝賀会(前編)』についてご報告することにしましょう(^o^)。

 

普通列車”キハ54 1”アンパンマンが去った後、間もなくして、”坪尻号”が再度入線。

20100111_137

 

駅前です(^o^)。右手に駅舎が見えます。

20100111_111

右手後ろ方向を見上げます・・・

20100111_161

手前が線路、写真上の方に小さく白い看板が見えるのが分かるでしょうか・・・

拡大します。

20100111_159

坪尻駅の看板が・・・( ´Д`)。

あそこ が国道32号線です。クルマでは来れません。

ちなみに、この国道に行くには、駅から見ると、こういった道を進んでいくことになります(;^_^A。

20100111_090_2

 

駅の正面に行ってみます。

垂れ幕がかかっていい感じですヽ(^。^)ノ。

20100111_116_2

20100111_122

20100111_125

 

駅舎の中には、懐かしい写真が展示されています。

20100111_307

時刻表です。手前にスタンプがあります。

20100111_398_2

列車に乗ってきた人に、おつかれさまの看板。

20100111_127

今日の式のスケジュール。

20100111_118

 

さて、式がスタートしました。

JR四国取締役営業部長、松島さま。

20100111_154

20100111_155

徳島県三次市市長さま。阿波池田駅長さまもいらっしゃいました。

20100111_156

この駅を地元でただ一人利用する開清さん。83歳だそうです。病院に行くため利用するそうですが、全然お元気です(^o^)。

20100111_162

鏡開き(^o^)。

20100111_165

(^^)/▽☆▽\(^^) かんぱーい!

20100111_174

10年前埋めたタイムカプセルの掘り起こし。

20100111_193

お弁当、田舎汁がふるまわれ、昼食タイム。

20100111_222

 

以前使用していた周囲の施設の説明もしてくれました。

20100111_286

このバイクは何なんでしょう(・_・)?

20100111_281

 

次回は最後、『坪尻駅還暦祝賀会(後編)』 の様子等をご報告して終わりにします<(_ _)>。

 

Canon EOS Kiss Digital X2 / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSM

***************

ご訪問ありがとうございました<(_ _)>。

お気軽にコメントください(^o^)。

また、どれかひとつでもいいですから、ボタンを押していただければ嬉しく思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

|

« photo:開業60年 坪尻駅還暦祝賀会 (3) | トップページ | photo:開業60年 坪尻駅還暦祝賀会 (最終回) »

Canon EOS Kiss Digital X2」カテゴリの記事

photo」カテゴリの記事

スナップ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道(乗り鉄・撮り鉄・模型)」カテゴリの記事

コメント

駅前の画像に絶句しました…。

舗装すらされてないのですね。
さすが秘境駅ランキング上位に入ってるだけありますな。

投稿: Car_Graffiti | 2010年1月15日 (金) 01時13分

Car_Graffitiさま
こんばんは(^o^)
あはは(;^_^A。
全くすごいところですね。
私も初めて行きましたが、あんなに人がいっぱいいたから楽しめたんだと思いますよ。
もしひとりで行ったら、昼間でもさすがに怖いです。
あのおじいちゃんの凄さが分かりますね。

投稿: でこぽん | 2010年1月15日 (金) 01時24分

こんばんは。

やはり坪尻駅は秘境の駅でしたね。
私も一人で行って1時間以上も帰りの列車を待つのは寂しくてできないです…。
一度行ってみたかったので、このツアーに参加できて良かったと思います。
スイッチバックも見ることができましたし…。

投稿: | 2010年1月15日 (金) 21時25分

静さま
なかなかひとりで行くのは勇気が必要ですね(^o^)。
ネットで見ていると、駅舎で泊まったりしている人もいますね。すごい(;^_^A。
坪尻駅はいろんな意味で見どころが多いですから、今後とも大切に残して欲しい駅だと思いました。

投稿: でこぽん | 2010年1月15日 (金) 21時42分

「NAO君旅日記」ご訪問ありがとうございました!NAO君です。
素晴らしい祝賀会が開催されていたんですね!私も参加したかったです。
坪尻駅は何度訪れても飽きない駅です。昨年、たまたま雪の坪尻駅を訪れる機会に恵まれました。その時の画像を「雪景色!秘境・坪尻駅」の題名で公開しています。本当にきれいな景色が撮れていますのでよろしければご覧になってください!

投稿: NAO君 | 2010年1月15日 (金) 22時36分

NAO君さま
早速拝見させていただきました。
すばらしい景色でした。
大寒波の後しかなかなか拝見できない景色ですね。
坪尻駅はイイですね。
人気がある意味が行ってみてよくわかりました(^o^)。

投稿: でこぽん | 2010年1月15日 (金) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165544/32986742

この記事へのトラックバック一覧です: photo:開業60年 坪尻駅還暦祝賀会 (4):

« photo:開業60年 坪尻駅還暦祝賀会 (3) | トップページ | photo:開業60年 坪尻駅還暦祝賀会 (最終回) »