« column:お葬式での落とし穴 | トップページ | column:ウィルコムホームアンテナが届く »

photo:水棚

昨日、書きそびれた一件を書きたいと思います。

通常、お盆と言えば、「精霊台」等を作ってご先祖さまをお迎えするところが多いと思う。

私が住んでいる愛媛県の東予地方も「精霊台」を作る。

ただ一般的なイメージの精霊台とはチョットおもむきが違うようだ。

それは、別名「水棚」という。

私たちは、どちらかと言えば「水棚」と呼ぶ方が多い。

それを表玄関に祭り、ご先祖さまをお迎えするわけだ。

我が地方のこの「水棚」、どうも特別みたいで、ネットで探してもなかなか見つからない。

やっと見つけた参照ページを引用させていただきます。

リンクは下にあります。

愛媛県東予地方の新盆

Hptimage ●用意するもの

◎精霊棚(水棚)・・・・・・・・・・・・ア
◎葉のある青竹一本・・・・・・・・ イ
◎施餓鬼旗(セガキバタ)・・・・・ウ
 ・お寺さんにあります。
 ・大旗(白)は竹の先に結ぶ。
 ・小旗は棚に張ります。
(正面一枚 四隅各一枚)

●お祭りする日

◎8月13日までに棚を設置し、門口で迎え火をたいてお迎えします。

◎迎え火は松の木を小割にしたもの  又は線香などでもかまいません。・・・エ

★お供えするもの
◎「水の子」といって生米と生ナスのさいの目に切った物を、蓮や桐 の葉又はお皿に盛ってお供えします。
◎団子・灯明・花・線香・浄水をお供えします。

◎送り火は15日の夜、又は16日に家の門口で炊きます。

●宗派によってしない宗派(浄土真宗)や飾り方が異なりますので、各お寺さんにお尋ねください。

●備考
水棚は少なくとも3年間は保管しお盆の度におまつりしてください。竹と旗は送り火のあと燃やして下さい。

http://www.h3.dion.ne.jp/~fujikura/butuji/EHIMENOOBONN.htm

大まかにはこんな感じだが、細部に関しては多少違っていたりする。

参照文章上では、「新盆に関して・・・」と書いてあるが、この「水棚」は三回忌が行われるまで、お盆の期間中は飾る。

従って、新盆と2回目のお盆はこの水棚を飾ることになる。

身内が亡くなって2回目のお盆なので、我が家も祭った。

001_r

以上が「水棚(精霊台)」に関して。

そのほかは変わらないと思う。

仏壇のところには、盆提灯を飾るし、少し豪華なお供えをする。

もちろん、お墓参りにも行く。

|

« column:お葬式での落とし穴 | トップページ | column:ウィルコムホームアンテナが届く »

photo」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

The loans suppose to be important for people, which want to ground their business. As a fact, that's comfortable to get a commercial loan.

投稿: DrakeTAMIKA | 2012年3月 8日 (木) 14時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165544/30984496

この記事へのトラックバック一覧です: photo:水棚:

« column:お葬式での落とし穴 | トップページ | column:ウィルコムホームアンテナが届く »