« photo:公開生放送 | トップページ | photo:梅雨の晴れ間 »

photo:七夕での願い

今日は曇りだ。

Img_0226_r この時期、梅雨ということもあって、星を見上げるにはあまり条件が良くない。

天気が悪けりゃ、せめて、

「短冊に願いを書いて、叶うかどうか楽しみに待っておく」

なんていった風流なことをしたくなるが、最近は、家の周りをみても、笹を掲げているところなんてない。

幼稚園とか小学校とかではやっているんだろうが・・・

今の子供たちは、どんな願いをしてるんだろう?

昔の私はどんな願いを短冊に書いていたのだろうか?

その願いは叶っているのだろうか?

一度昔に帰って覗いてみたくなった。

ところで、先日、大阪で放火事件があった。

巻き込まれた人はたまったもんじゃない。

もう七夕にお願いすることもできなくなってしまった。

一方、昨日捕まった、パチンコを放火した犯人。

彼は子供のころどんな願いをしてたのだろうか?

その願いは今叶っているのか?

おそらく今、その願いとは程遠い現実に直面しているだろう。

彼のやったことは、決して許させることではない。

ただ、今までかかわりのあった人は、

「子供のころは、どこにでもいる普通の子で友達も多く、最近も仕事は真面目にやっていて、評判は良かった」

と言う。

何があったのか?

どこでつまずいたのか?

親が与えた名前通り育ったが、素直に育ちすぎたのか?

秋葉原の事件にしても、このような犯罪を犯した人が話す言葉として、よく耳にするのが、

「誰でもよかった」

だ。

精神的に追い込まれることは分かる。

人間生きてりゃ、そんな時もある。

ただ、それが、

『”誰でもいいから人を殺したい”に移るプロセス』

が私にはよく分からない。

この辺を解決しない限り、将来、また何か起こりそうな気がする。

そして、それに巻き込まれる人たちが生まれる。

なんとかならんかな。

|

« photo:公開生放送 | トップページ | photo:梅雨の晴れ間 »

photo」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165544/30449836

この記事へのトラックバック一覧です: photo:七夕での願い:

« photo:公開生放送 | トップページ | photo:梅雨の晴れ間 »