« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

photo:「ぴちょんくん号」に遭遇(^o^)!

今日、「まったりキューブくん」で運転してたら、ダイキンのデビュー10周年ということ001_r_3 で、 製作され、中四国をエコ旅している、「ぴちょんくん号」 3号 に遭遇!

ヽ(^。^)ノ

この「ぴちょんくん号」、以前、読んだ雑誌で、TOYOTAの「iQ」ベースで作られたことは知っていた。

しかしまさか偶然とはいえ、この世に3台しかない「ぴちょんくん号」を生で拝見できるとは!

らっきー(^o^)!

なんかイイことあるかしらん(^o^)?

それとも、これで運を使い果たしたかしらん( ´Д`)?

_r 一瞬、つけてやろうかと考えたけど、大人げないので、やめておきました(;^_^A。

エコ旅のホームページを見ると、まだ、我が街にいるようです。

ラジコンのボディで作ってやりたいけど、屋根のしずくの曲線が出せないだろうな・・・

ダイキンさん、タミヤと協力して限定で出せませんかね?

さて、詳しいことは、ダイキンのホームページを参照ください。 

→ ダイキンHP

あと、関連ページも発見。

→ Car Watch

| | コメント (5) | トラックバック (0)

photo:「ヘイ!お待ち!」

母とツバメの戦いは、どうやらツバメに軍配が上がったようだ(^o^)。

029_r 先日、何やら、家の周りで

「ぴーぴーぴー」

と泣き声がするので、家の裏に回り、見上げると軒先に居を構えているツバメ一家を発見!

お!(・∀・)イイぞ!!

この場所は、お隣さんの家が迫ってきており、かなり、狭い場所。

しかし、親ツバメは難なくすり抜け、近くの公園でとらえた餌を子供たちに与えている。

「汚れるから」

という理由から、我が家にツバメが巣を作るのを反対していた母も、

「あの場所だったら別にいいよ。」

といい、時々観察している。

ここなら、雨風しのげて、天敵にも襲われないだろう。

何とか、みんな無事に巣立ってほしいと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

photo:土曜夜市

自分が子供の時はよく連れて行ってもらった土曜夜市。

003_r 最近は、全く行く機会もなく、行く用事もない。

土曜日の夜は、エアコンの効いた部屋で、テレビを観たり、パソコンをいぢったりしてるのが常だ。

すっかり暑いのは苦手な人間になり下がってしまった( ´Д`)。

先週末の夕方、たまたま、出かけ先で見かけた母娘(?)。

おそらく、土曜夜市に出かけているんだと思う。

土曜夜市に関して言えば、

「なにがしら、写真のネタを探しに出かけるのもアリかな?」

なんて思っていたところ、母親曰く、今年の夜市はもう終わったとのこと。

「まだ梅雨明けもしてないのに夜市は終わり (・_・)?」

梅雨は明けないし、日食があったり、衆議院は解散したり、クルマは突っ込まれるし、職探しで忙しいし・・・(*´Д`*)

何かと忙しく、何かと調子の狂う、本日”大暑(二十四節季)”だったりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

photo:部分日食ですわ(^o^)

ご存じ、今日は我が地域は部分日食の日。

私の地域は、11:00前後で食が最大になったと思う。

曇っていたので、

「あぁ、こりゃみえんなぁ・・・(´・ω・`)ショボーン・・・。」

と思って空を見上げると、雲がいい感じでフィルターになって太陽が欠けているのが見えた。

でも、まだこの状態でも光量が強く、デジカメで撮ることは不可能。

そこで、家の屋根(NDフィルター観たいな感じの色)を通してさらに光量を落とした。

で、やっと撮れたのがこれ。

003_r

035_r

072_r

ま、曇っていても、欠けていても、太陽は眩しくって観ることは無理。

そんな中、頑張ってくれた、愛機DMC-TZ7-Rに感謝。

今は食の最大から一時間たった。

もう明るく、日食中、薄暗くなっているときは鳴きやんでいたセミも、またうるさく大合唱し始めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

photo:大雨

今朝は雷で目が覚めた。

010_r 近くにも落ちた。

あれだけ、派手に鳴りゃ、眼も覚める。

昼になった今も鳴っている。

大雨。

山口のほうは、かなり降っているようだ。

自分は、学生時代山口にいたので、大体の状況はわかるが、川幅いっぱいに濁流が流れているのをみると、どうも尋常じゃなさそうだ。

雲の動きをみると、山口の雲がこっちに流れてきている。

まだ、今日いっぱいこの雨が続きそうだ。

うごけね~( ´Д`)・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

photo:新旧交代

通りかかった床屋さん。

001_r 結構前から営業しているのがわかる。

上にある床屋のマーク「三色ねじり棒」はいつまで動いていたのだろうか?

そっちのほうが、なかなか味わいがあっていいと思うんだけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

photo:誰もいない公園

7月15日。

006_r その日の午前中は、MLBのオールスターがあったので、それを観ていた。

そうすると、いきなり南の窓から強い生温い風が吹きこんできた。

中途半端な熱風だったので、なぜか、気持ち悪くなってしまった。

「おえ( ´Д`)、きもちわり・・・」

こんなことは初めてだった。

ほぼ野球を見終えた後、以前オークションで落札して、昨日届いたデジカメのレンズの試し撮りをしよう思って、カメラ片手に外に出た。

レンズはSigma:18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSM。

近く公園で試し撮り。

上はその時撮った写真だ。

「なかなかいいレンズだ。つけっぱなしでいいな。」

それにしても、公園には誰もいなかった。

「こんなに暑いんだもんな。いるわけねーか・・・(*´Д`*)」

何枚か撮って家に帰ってテレビをつけると・・・

私の住んでいるところが、昼の全国ニュースに出た。

どうやら、気温が37度近くまで上がっているそうだ。

この日は全国的に暑かったのだが、午前中の内に37度近くまで上がった所は珍しかった。それでニュースに取り上げられたらしい。

私の住んでいるところは、南に石鎚連峰があるので、それを乗り越えてきた南風が、フェーン現象を起こした感じだ。

「さっきの熱風はそれだったのか・・・」

実は、この話には続きがあり・・・

昼過ぎになって、写真に写っている雲がどんどん広がり、曇りになる。

しまいには通り雨が降った。

その後、急激に気温が下がった。

結局、正午、37度近くあった気温は、午後1時過ぎには27度台まで落ちる。

一気に涼しくなった。

身体がついて行けんわね。( ´Д`)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

column:”What's up?”

”What's up?”(調子はどう?最近なにかあった?)

2009mlballstar_r イチローが、MLBオールスターでオバマ大統領に言おうとしていた言葉だが、「存在感の圧倒」とかで、結局サインをもらって終わってしまったらしい。

結果と言えば、

一打席目はホームランを狙っていたらしいが、惜しくもファール。そのあと、ライト前ヒット。

二打席目も捉えていたけど、ライトフライ。

三打席目も、転がったところが悪かった。

3打数1安打。

→ 財経新聞

相変わらず、プレミアム感覚でMLBのオールスターは楽しいなぁ(^o^)。

後半戦も怪我なくトバシテいってほしい。

さて、昨日から今日の私に

What's up?”

という人がいれば、この、MLBオールスターも含めて話すことがいっぱいある。

簡単に列挙すると・・・

1.先日行った身体検査で、「精密検査必要」という結果が送られてきた。
2.MLBオールスターが楽しかった。
3.めちゃめちゃ暑かった(37度)ので、吐きそうになった。
4.カメラのレンズ(オークション落札新古品)が届いた。
5.交差点で「まったりキューブ君」に、なにわナンバーの商用車が突っ込んできて、もらい事故を喰らった。おかげで、我がクルマ、入院してしまった。

まぁ、こういう風に、精神的にアップダウンが激しい一日を送ると、正直、

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

と笑いたくなったりするのだが、ちょっと、一歩引いて、「自分」を見つめてみたくなった。

たとえば、1ヶ月ぐらい前の精神的に不安定な時期に、上のような事態が起こったとすると、おそらく、マイナス面をかなり引き合いに出して、「落ち込む」とか、「投げやりになる」とか、そんなところがオチなんだろうが、今回は違った。

かなり、心に余裕があり、カッとなったり、落ち込んだりしない。

精神的に安定している。

おそらく、安定した原因は、今までさんざん待たされて滞っていた転職活動が、先週になりようやく動き始めて、安心して、一気にストレスが抜けたせいもあると思う。

この安定した精神状態だと、たとえ後ろからクルマをぶつけられても、結構心に余裕があるもので、

「グダグダ言ったってさ・・・
 ウジウジ考えたってさ・・・
 あとのカーニバルさ・・・( ̄_ ̄)・・・」

っていう風に結構たやすく、ストレスを洗い流すことができるようになってしまう。

仏教的にいえば、究極的に煩悩のない、

「これぞ悟りの境地、無の境地」

って感じか・・・

まぁ、今後生きていくうえでも、何事も精神的に安定することが、自分にとって必要であるし、そういう環境づくりができるよう努力していかないといけないと心から感じている。

自分はストレスに弱い。

こいつをコントロールできれば、今後、トラブルなく、楽しく生きていけそうな気がする。

今までの経験上、こういった、いわゆる

「気付き」

って「自分」をコントロールする上で結構大事だし、すごく貴重な体験なのだ。

『まず、自分の弱点を知り、そいつと無理なくうまく付き合う方法を見つける。』

今まで、見聞きしてきたところによると、これがメンタルコントロールの王道のようだ。

今日は、ちょっと「いいもの」を手に入れた気分だ。

だから、今

”What's up?”(調子はどう?最近なにかあった?)

と聞かれれば、良いことも悪いこともあったので、プラスマイナス・ゼロということで、

”Not much”(いや,特に何も・・・)

って答えるのが適当なのかもしれない( ̄_ ̄)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

column:リラックマ4“クマ”マンガ web連載中


リラックマ4“クマ”マンガ連載しています。

→ http://www.shufu.co.jp/4kuma/

毎週月曜日更新ですが、几帳面でない私はすぐ忘れてしまいます。

さて、何週間か溜まっているので読みますか・・・。

あんまり、ほっておくと、バックナンバーから消えてしまうようだね。

今度は絵本形式でなく、マンガ形式で単行本を出すんだろうか知らん・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

photo:夏風

2階の我が部Img_0009_r屋は暑くて仕方がない。

ある程度風は通るが、「暖かい空気は2階に溜まる」を実践しているような感じだ。

写真みたいな感じの風が吹けばいうことないのだが・・・(写真で風を表すのは難しいです)

さて、夏風といえば、昨日は大きく民主党に風が吹いた。

自民党にとっては、暴風か。。。

永田町は台風上陸だな。

永田町とは違い、四国は今日も晴れ。

風も弱い。

蒸し暑い。

32度はいきそうだ。

セミが鳴いている。

こんな日は、外に出て行ってクルマの中や、店の中で涼むに限る。

昨日もオークションで衝動買い。

クルマのグッズとカメラのレンズ。( ´Д`)

クルマのオプションももう買うものはない。

カメラに関しても大きく入れ替えた。

「気ままなお買いもの」ももうそろそろ打ち止め。

さて、家にいても暑いから、出かけることにしよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

photo:梅雨の晴れ間

これは前乗っていたクルマの写真。

Img_0069_r 先日、夕立みたいな雨が降ったが、今年はやはりカラ梅雨といってもいいかもしれない。

今日も思いっきり晴れだった。

( ´Д`)暑い・・・

九州南部は梅雨明けしたみたいだし、このまま本格的な夏に突入ってことになるんだろうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

photo:七夕での願い

今日は曇りだ。

Img_0226_r この時期、梅雨ということもあって、星を見上げるにはあまり条件が良くない。

天気が悪けりゃ、せめて、

「短冊に願いを書いて、叶うかどうか楽しみに待っておく」

なんていった風流なことをしたくなるが、最近は、家の周りをみても、笹を掲げているところなんてない。

幼稚園とか小学校とかではやっているんだろうが・・・

今の子供たちは、どんな願いをしてるんだろう?

昔の私はどんな願いを短冊に書いていたのだろうか?

その願いは叶っているのだろうか?

一度昔に帰って覗いてみたくなった。

ところで、先日、大阪で放火事件があった。

巻き込まれた人はたまったもんじゃない。

もう七夕にお願いすることもできなくなってしまった。

一方、昨日捕まった、パチンコを放火した犯人。

彼は子供のころどんな願いをしてたのだろうか?

その願いは今叶っているのか?

おそらく今、その願いとは程遠い現実に直面しているだろう。

彼のやったことは、決して許させることではない。

ただ、今までかかわりのあった人は、

「子供のころは、どこにでもいる普通の子で友達も多く、最近も仕事は真面目にやっていて、評判は良かった」

と言う。

何があったのか?

どこでつまずいたのか?

親が与えた名前通り育ったが、素直に育ちすぎたのか?

秋葉原の事件にしても、このような犯罪を犯した人が話す言葉として、よく耳にするのが、

「誰でもよかった」

だ。

精神的に追い込まれることは分かる。

人間生きてりゃ、そんな時もある。

ただ、それが、

『”誰でもいいから人を殺したい”に移るプロセス』

が私にはよく分からない。

この辺を解決しない限り、将来、また何か起こりそうな気がする。

そして、それに巻き込まれる人たちが生まれる。

なんとかならんかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

photo:公開生放送

歌合戦の公開生放送。

010_r 2か月前、高知に行ったときの写真。

地元テレビ主催で歌合戦を生放送していた。

これに勝ち抜くと、全国大会が待っているようなことを話していた。

高知は、私が住んでいる瀬戸内と違って太平洋に面している。

北には最高2000m弱の四国山地があるので、おそらく瀬戸内のテレビ電波は入らない。

私が以前住んでいた信州同様、山に阻まれて電波が届かないため、おそらく隣県のテレビチャンネルは観ることはできないはずだ。

調べてみると、高知にはまだANN系列がない。→ 高知さんさんテレビ‐Wikipedia

(徳島も民放は1局しかないが、関西圏からすべて入るようなので、なんら問題はない。)

したがって、まだまだケーブルテレビが大活躍する地域になることは容易に推察できる。

私の住む町にもケーブルテレビはあるのだが、瀬戸内で平地であるという関係上、全く不便に思わないほど電波は入りまくる。

おそらく、同じ四国内でも、瀬戸内に面した場合と、太平洋に面した場合では、ケーブルテレビに対するアリガタミは、ぜんぜん違うんだろうなぁ、としみじみ感じる今日この頃である。

しかし、地デジになり、瀬戸内みたいに、「入ってくるんだもの。。。しょうがないじゃん!」っていう場合を除いて、隣県対象のテレビ電波は、容易に受信できなくなってしまったようだ。

したがって、

「ケーブルテレビが隣県の電波を受信して地元に放送する」

なんてことは、御法度らしい。

このために、事実、信州(松本地域)では、ケーブルテレビ局を介して観ることができていた東京圏のアナログテレビチャンネルが、デジタル移行に伴い、観られなくなってしまった。

よくわからないが、ナニガシラの権利が発生するらしい。

最近は、『著作権』やら『10回までコピーできる』やら、大まかなことは分かっていても、細かなことまで聞かれると、私も何がなんやらようわからんです。

少しずつ慣れていくしかないのか。。。

もう少しシステムを簡単にして、デジタル移行していただきたいものだ。

まぁ、こんなシステム考えるのは、お役所(総務省?)の頭の良いのか悪いのかわからない人間だから、柔軟性に欠けるのは致し方ないか・・・

テレビなどを作るメーカー側にもひとことある。

もうそろそろ、多機能、リンクばっかり追い求めるのではなく、じっちゃん・ばっちゃん対象の地デジテレビ・レコーダーなんかがあってもいいと思う。

電器店のテレビコーナーに行ってよく思うことは、

「画面がデカイ!」

に比例して、

「リモコンのボタンが多い。まぁ要するに多機能。」

ってことだ。

70歳以上の、

「大画面(程々の大きさ)で観れればえぇんじゃ!」

っていうお年寄りが買うテレビはどこにもない。

この春、地デジテレビを購入したが、おもに、母親が使うテレビであるので、操作が簡単なテレビが欲しかった。だが、それを見つけ出すのには苦労した。

地デジ移行もあと2年だ。

日本のお年寄りはお金持ち。

それに目をつけない日本のメーカーも、つくづく頭が悪いと思う。

『画面がでかくて、機能を絞ったシンプルな地デジテレビ』

これに気づくのはどのメーカーだろうか・・・。

「地デジ移行」のドタバタ劇は、役人と大きな会社の人間ほど、頭の柔軟性に欠けるいい見本になってしまっている。

それに踊らされしまう私たちは、可哀そうなことこの上ない。

( ̄_ ̄)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

photo:首が回る

こうしてみると、猫って、かなり柔らかい首。

007_r 180度ぐらい回ってます。

これくらい柔らかいと、肩こりなんてないんだろうな。

うらやましい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »