« photo:片足のハト | トップページ | photo:PENANG BRIDGE »

photo:煙突

先週末、自動車で運転していると、何とも趣のある煙突が目に飛び込んできた。

Source_source_p2170013_r それは、銭湯の煙突だった。

はじめは店じまいしてるのかと思った。でもしっかり営業している。懐かしく思って、ちょっと入りたくなった。

私は高校まで家にお風呂がなかったので、近くの銭湯に通っていた。

雨の日も、風の日も、台風の日も、雪の日も通った覚えがある。

今になって思えば、よくもまぁ毎日毎日通ったものだ。

ただ、そのおかげで、根っからのお風呂好きになってしまった私は、未だに時間があれば、うちのお風呂には入らないで、今どきでいう”スーパー銭湯”ってヤツに入りに行ったりする。

大きなお風呂が気持ちいいのだ。

ただ、最近残念に思うのは子供はさておき、いい大人が、

『銭湯のマナー』

ってものを完全に無視している光景をよく見かけることだ。

このマナーは、

「これをすると他人が不快な思いをする」

ことを基本にして暗黙の了解の中に築き上げられているものであるが、その基本的なことさえ守れない大人たちが多い。また、そのマナーを犯している子供たちを叱らない親たちもこれまた多いことも確かだ。

「”それ”はやっちゃダメ!」

の”それ”が分からないのか?ただ叱ることができないのか?

最近は、ちょっと叱ると、後ろから刺されたりする時代だから、大人の威厳もないに等しいのかもしれない。

私の場合、自分の子供はまだいないので、自分の子供を叱ることもできないわけだが、もしマナー違反を犯しているガキなんか見つけたときにゃ、その親のいないところで密かに叱ってやってる。(結構陰湿な行為かも・・・)

マナー違反を起こしている奴が大人の場合は・・・しょうがないから、無視している。

だって、マナー違反している大人たちに限って、怖そうな人が多いのよ(;^_^A。

|

« photo:片足のハト | トップページ | photo:PENANG BRIDGE »

photo」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165544/28346468

この記事へのトラックバック一覧です: photo:煙突:

« photo:片足のハト | トップページ | photo:PENANG BRIDGE »