トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

photo:PENANG BRIDGE

造船所の近くの岸壁に、ずいぶんと大きな貨物船?が寄港していた。

P2140034_r もしかしたら新造船かもしれない。

「PENANG BRIDGE」と書かれてある。

「ペナン橋?どこだったっけ?」

調べてみた。

ペナン橋か・・・あ!マレーシアだ!(Reco Spot on Earth)」

それにしても長い橋だ。13.5kmもあるとは・・・。

ということは、この船はマレーシアの会社の船か・・・。

はるばる来たのか、新しく新造したのか分からないけど、安全運航でお願いします。

最近まで造船関係はこの4,5年先まで仕事がいっぱいだって言ってたけど、この金融危機でどうなったんだろうか?

マレーシアと言えば前の会社の都合で出かける可能性もあったのだが、結局行かずじまいで早期退職。

見つかればっていう条件付きだけど、次の会社ではどこか出張に海外に行くのかなぁ。

まぁお遊び出張なら全然OKだけどねぇ。

そんな風なことを思ってたら、2,3日後、もうこの船はここから居なくなっていました。

今頃南に向かって航行中かも。

がんばれ!PENANG BRIDGE号!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

photo:煙突

先週末、自動車で運転していると、何とも趣のある煙突が目に飛び込んできた。

Source_source_p2170013_r それは、銭湯の煙突だった。

はじめは店じまいしてるのかと思った。でもしっかり営業している。懐かしく思って、ちょっと入りたくなった。

私は高校まで家にお風呂がなかったので、近くの銭湯に通っていた。

雨の日も、風の日も、台風の日も、雪の日も通った覚えがある。

今になって思えば、よくもまぁ毎日毎日通ったものだ。

ただ、そのおかげで、根っからのお風呂好きになってしまった私は、未だに時間があれば、うちのお風呂には入らないで、今どきでいう”スーパー銭湯”ってヤツに入りに行ったりする。

大きなお風呂が気持ちいいのだ。

ただ、最近残念に思うのは子供はさておき、いい大人が、

『銭湯のマナー』

ってものを完全に無視している光景をよく見かけることだ。

このマナーは、

「これをすると他人が不快な思いをする」

ことを基本にして暗黙の了解の中に築き上げられているものであるが、その基本的なことさえ守れない大人たちが多い。また、そのマナーを犯している子供たちを叱らない親たちもこれまた多いことも確かだ。

「”それ”はやっちゃダメ!」

の”それ”が分からないのか?ただ叱ることができないのか?

最近は、ちょっと叱ると、後ろから刺されたりする時代だから、大人の威厳もないに等しいのかもしれない。

私の場合、自分の子供はまだいないので、自分の子供を叱ることもできないわけだが、もしマナー違反を犯しているガキなんか見つけたときにゃ、その親のいないところで密かに叱ってやってる。(結構陰湿な行為かも・・・)

マナー違反を起こしている奴が大人の場合は・・・しょうがないから、無視している。

だって、マナー違反している大人たちに限って、怖そうな人が多いのよ(;^_^A。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

photo:片足のハト

それは、日向ぼっこしているハトを撮影しているときだった。

Source_p2210003_r 20羽くらい居ただろうか・・・そのハトたちはあまりに気持ちよさそうに、おひさまに向かってくつろいでいる感じに見えたので、そのさまを写真に撮っていた・・・

でも何かおかしかった・・・なんだろうか・・・

「ん?!」

一瞬絶句してしまった。

何羽かのハトの片足がない!

片足の彼らはどうも座ることができないようだ。

両足のハトはしゃがんで丸くなり日向ぼっこしていたのだが、片足がない彼らはずっと立ってたままだ。

何でこんなことになってしまったんだろうか・・・P2210008_r_2

そんなことを考えていると、いきなり「バン!」と何かをたたく音が・・・

近くにいた親父が、なぜかそのハト達を追い払おうと横にある看板を棒か何かでたたいたのだ。

ハトはびっくりして飛び去ってしまった。

なんだかさみしくなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

column:リラックマストア東京駅店OPENですよ!! 記事まとめ

なにはともあれ、きょうはこれでしょう!

本日、ついにグランドオープンです!!

『リラックマストア東京駅店』

行ってみたかったなぁ。。。

300人の列ですか・・・。大盛況だったみたいです。

列の中は男性の人も多かったとか・・・。

リラックマは男性・女性関係なく愛されてますな。すそ野が広いことはいいことだと思います。

大阪梅田は行ったことあるんですが、東京に出た時はぜひ行ってみたいと思っていますね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

勝手ながら報道・ブログなどの関連記事を簡単にまとめてみました。

(1)待望の「リラックマストア 東京駅店」が東京駅一番街にオープン致します!

(2)リラックマストア東京駅店

(3)リラックマ:人気の癒しキャラが東京上陸 オフィシャルショップが東京駅に

(4)取材陣殺到!“リラックマ”公式ショップOPEN前日レポ

(5)東京駅に300人が行列!「リラックマストア」がオープン

(6)リラックマストア東京駅店、本日オープン!!

(7)OPEN!!(”みぃちゃん”さん)

(8)リラックマストア東京駅店(”義達祐未 yoshitatsu yumi”さん公式ブログ)

(9)リラックマストア東京駅店オープン(”ちき”さん)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

| | コメント (4) | トラックバック (2)

photo:雪の降る街

とりあえず、インフォメーション.から行きましょう!

「リラックマストア東京駅店」が明日、グランドオープンします!!

http://blog.san-x.co.jp/rilakkuma/

めでたい!!いってみたいわぁ。いける人、うらやましい。訪れた方、何か一言ご報告ください。

さて・・・話を戻します。

風邪が治らない。

結局は、パソコンの前に座っていることが多く、なかなか治らないのは、寝不足のせいだ。

ブログいじりもほどほどにしないといけないね。

Source__010__r 写真は前に住んでいたところので撮った写真。

実はこの写真携帯で撮った。DocomoのSO905iCS。

なかなか良くできているけど、致命的なのは起動が遅いこと。シャッターチャンスを逃してしまう。
仕方なく最近、いつも持ち歩くコンパクトデジカメを買った。これはこれでなかなかいい買い物をしたと思っている。

この辺はまた後日話すことにしよう。

今はそこよりずいぶん暖かいはずなんだけど、最近寒く感じて仕方がない。

転職するにしてもなんにしても、体調がよくないと何もできない。

それにしても、Air-Edgeのレスポンスが悪い。スピードが遅すぎます。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

photo:お墓参り

久しぶりにお墓参りに行った。

とりあえず、自分のお墓は、「霊園」等と呼ばれるタイソウな所には建っておらず、市が管理している土地とはいえ、荒れるときは荒れ放題の場所にある。

Source_p2160002_r 自分のお墓は、地面をコンクリートにしてあり、鉄筋も入れてあるので、草も生えることもなければ、地震が来たってへちゃらなんだが、自分の枠外については、どうしようもない。ほっておくと荒れ放題になる。

特に夏になると、草が生え放題だ。おまけにやぶ蚊が攻撃してくるので、草をムシルの作業もそれなりの準備と覚悟が必要なのだ。

でも、私は

『お墓はきれいにしておきたい!その方が気持ちよい!』

と元来思っている人間なもので、最近、

『できるだけ、メンテナンスのしやすいお墓環境作り』

を密かに目指している。

まぁ、今の時期はそんなに雑草が伸びることもないし、伸びても涼しい。おまけにやぶ蚊の攻撃もないから、作業はそんなに負担にならない。

ただ、雑草が生い茂り、やぶ蚊が攻撃してくる夏は必ずやってくる。

自分のお墓の周囲とはいえ、近隣のお墓もあることから、さすがにサボって除草剤をまくわけにもいかず、どうしようか悩ましい。

夏までには、手軽な管理方法を考えないといけないのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

column:ブログパーツ探してます

ブログを始めてから一週間弱。

ハマってしまった(;^_^A。

なるほど、これは楽しい。時間も忘れていろいろイジッテいる。

特に、ハマっているのは”ブログパーツ”。

「そういや、リラックマのパーツに関しても、時計以外に何かパーツがあったようなきがするなぁ・・・」

などと思いつつ、新たに検索し始める・・・。

そんな繰り返しをしている。

「あんなのないかな?」「こんなのないかな?」探しまくってます。

ブログのエキスパートに皆さん。お勧めのパーツ紹介サイトがあればお教えいただければ嬉しく思います。よろしくお願いします。

ただ、残念なのは、今の私のネット環境。めちゃくちゃ遅い。訳あって”AIR-EDGE”( ウィルコムによるPHS通信網を利用したデータ通信サービス)を使っている。そのため、なにするのにも時間がかかってしまい、風邪はひくわ、寝不足だわで、最悪。

そんなこんなで写真はお休みとあいなりました<(_ _)> 。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

photo:焼鳥屋

今日の写真に何を使おうかとパソコン内を物色していたら、こんな写真が出てきた。

Source_pc200167_r 以前住んでいた街の焼鳥屋の写真。

呑みに出たくなってしまった。実は私は今失業中。長年居た土地も離れ。地元で職探しの毎日だ。

そんなわけで、呑みに出ようにも、一緒に呑む相手もいなけりゃ、地元とはいえ、いい店も知らない。

この時期の失業中とあって、いろいろストレスもたまってくる。

しょうがないから、家で呑むしかないのだが、ワケあって、どうしても夕食後、車を運転しなければならないので、晩酌するわけにもいかず・・・つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

ナイナイづくしで、今更ながら、前に住んでいた土地に置いてきた呑み友達みなさんの”アリガタミ”をとことん感じている今日この頃である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

photo:週末のターミナル

昨日申し上げた通り、人の流れを撮っただけの写真。

Source_187_r ひとりひを見ていると、

「この人、どこくんだろう?」

「この人、誰を待ってるんだろう?」

「この集団は何の集団なんだろう?」

なんて勝手に思ってしまう・・・。


ま、大きなお世話って言われそうだな。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

photo:息苦しい流れ

風邪ひいてしまった。

何とも情けない(´・ω・`)ショボーン。

のどが痛い。今日は風呂にも入らず早く寝ることにしたいが、低気圧が春一番と一緒に黄砂をまき散らした。

このまま寝ると、砂まみれで寝ることになりそうだ。やっぱり風呂には入るか・・・。

写真が趣味なのは以前に触れた。

「下手な鉄砲、数打ちゃ当たる戦法」

なので、全く初心者であるのだが、今から勉強して行けばいいだけの話。

とにかく撮らないと話にならない。

私は一気に”ため撮り”ををする人間だ。したがって、今後はその”ため撮り”した写真をちょっとずつ小出しに紹介していく形を取っていくとおもう。

まぁ、その日一枚撮って、それを紹介するのが一番理想的だけどね。

とりあえず本日のphoto。

Source_171_r_3 私は人の動きをみるのが好きだ。ぼーっと眺めていても飽きない。

それぞれの意思をもって、ただそこには見えない領域があって、その領域はグループだったり、たった”ひとり”だったりする。

共通に言えることは、ただ何かを見据えて、何かに向かって自由に、四方八方に動まわったり、あるいは立ち止まったりしている。ランダムな世界。確率的で無秩序な世界だ。
(ちなみに、明日は、そんな写真を掲載予定デス。)

そういう流れの中で、その自由な動きが制限させられる時がある。このエスカレータ。一気に動きが制限される。一度乗ってしまうと、空間的に止まっていることもできない。楽なように見えて、動きは自分の意志ではどうにもならない。だから、エスカレーターの事故だって起こる。

気楽さと息苦しさは実は同居しているもので、考え方次第なんだろうなぁ。

私はその上に乗っている人たちは、楽なんだろうけど、なんとなく不自由で、息苦しく見えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

photo:リラックマストア大阪梅田店(2)

今日はブログ作成に関して書いてみる。

なんでココログを選んだかというと、リラックマのテンプレートがあったということと、あとは投稿できる総画像容量が大きかったということ。

ブログ作成に関しては全くの素人。教えてくれる人は近くに全くいないので、本を購入することにした。Amazonの中古で買った。

514ae9rmacl_sl500_aa240__2

【ココログでつくる

かんたんブログ&ホームページ】

 ケイズプロダクション (著)  株式会社九天社  


もう4,5年前の本であるので、内容も多少変わっているところもあるが、分からないところがあれば、十分参考になる良本だと思っている。

ただ、ブルぐパーツの”リラックマの時計”の表示には、苦戦した。2時間ほどかかったかな。特に”保存”とか”反映”とか”確認”とかがまだイマイチ理解しきってないんだと思う。

この文章も一回消してしまったし・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ。慣れるまでの我慢、我慢。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

Source_137_r_3

昨日に引き続き先日訪れたリラックマストアの正面玄関写真。

リラックマ、コリラックマ、キイロイトリが出迎えてくれており、週末ということもあって、老若男女関係なく、大賑わいだった。

東京駅店もこんな感じになるのかね?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

photo:リラックマストア大阪梅田店(1)

先日、大阪を訪れた。実家に帰省する途中でよる形になったのだが、かねてより訪れてみたいところがあった。

『リラックマストア大阪梅田店』

だ。場所は知っていたので、すぐ見つけることができた。

Source_138_r_4

 

お店はクマのアーチをあしらった入口に、リラックマのキャラクター達の 

 リラックマ、コリラックマ、キイロイトリ

がお出迎えをしてくれる。

Source_141_r_2

Source_140_r_2

Source_145_r_2

なにせこのリラックマ達にハマってしまった。

ハマった原因は、このキャラクターが主人公であ

る絵本だ。とにかく一読して損はない。

最近の不況の中、なかなか楽しいことを探すのも難しいが、これらのキャラクターの生活を見ていると、

「もう、どーでもいいわぁ・・・明日だ!明日!」

という気になってしまう。

 

難しい話は抜きで、この本を見るとココロが軽くなるのだ。

ココロが疲れているときはこの上ない癒しになる。

 

さて、リラックマストアに話を戻すことにしよう。

Source_159_r_2

Source_155_r_2

Source_133__r_2

いちばん上はリラックマストアの全体像。

真ん中はリラックマストアのモニュメント。記念碑だ。

一番下の写真に あるように、このリラックマのところで記念撮影をする人がひっきりなしだ。

(了解を得ていないので、顔は隠させて頂きました)。

新しい東京駅店もこのモニュメントがあるようだ。

 

今更ながら、

この絵本のご紹介です。まだ読んでない人はぜひご一読を・・・。

 

【リラックマ生活―だらだらまいにちのススメ】

      

買ったきっかけ:
立ち読みだったりします。速攻で買いました。

感想:
カワイク、楽しく、だらだらなキグルミのクマ。このクマのように毎日過ごせることができれば、今日の嫌な事なんてどーでも良くなってきます。

おすすめポイント:
特に心が疲れた人にお勧め。何かに固執して、神経質になってしまう人、何にもやる気が起こらない人たちっていっぱいいますよね。そんな人たちは、

「この本を読んで、今日はとっとと寝ちゃいなさい!」

と言いたい。明日はきっといい日!ちなみに、このシリーズ、もう第6弾まで出ております。

リラックマ生活―だらだらまいにちのススメ

著者:コンドウアキ

リラックマ生活―だらだらまいにちのススメ

リラックマストアは大阪梅田にあるが、2009/2/20に東京駅にも出店が決まったらしいね。

TOYOTA VitzのCM、ローソンのリラックマフェアといい、彼等(?)のブームはまだまだ続きそう。

どこかのA首相よりなぜがリラックマの方が頼りになる。元気のない日本を”だらだら”で生き返らせてほしいと陰ながら思っている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

column:はじまり、はじまり~

みなさまこんにちは。でこぽんです。よろしくお願いします。

今回、勝手に

PHOTO-LOG@でこぽん

の主となりました。

ブログは初めてで、なかなか分からないことも多いのですが、勢いではじめてみます。したがいましていきなり閉鎖もありです(弱気だわ(;^_^A・・・  )。

当ブログの内容ですが、

(1)お題の写真+コメント

(2)たわいのないひとり言・出来事

で行こうと思います。(1)の”お題の写真”とは片意地張らず、気軽に撮った写真です。

私は、一応写真を趣味としていますので、写真を撮ることをメインでブログを構成していけたらと思っています。ただ、写真では語れない内容などもありますので、その場合は(2)になります。

日によって、(1)だけであったり、(2)だけであったり、(1)と(2)両方書いてみたり・・・で行きます。これが一番無理がなさそうですので。

(1)が書かれてある場合は、その日のタイトルに、

photo "題名"

を書くことにします。

(2)だけの場合は

column "題名"

とします。

どこでもある内容のブログですが、続けていくうちにプラスになるモノに関してはどんどん取り入れてオリジナリティを出していくつもりでいます。

投稿できない日もあるかもしれませんが、やる気以外の、物理的な障害はいろいろ整備をしていきつつ、できるだけ続けていこうと心に決め、握り拳を”キュ!”っとしめているところです。


それでは、はじまり、はじまり~よろしく~。

(´・д・`) はぁ・・・めんどくせ。

今日の写真どうするか・・・(やっぱり弱気・・・coldsweats01 )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2009年3月 »